全国一斉花火!静岡県の場所はどこで時間は?打ち上げ動画も!2020年7月24日

2020年7月24日に、全国47都道府県各所で全国一斉プロジェクト「はじまりの花火」が打ち上げられることがわかりました!

オリンピックが開催される予定だった《2020年7月24日(金)20時頃》に全国で打ち上げられるようです!

そこで今回は、茨城県での打ち上げ場所や時間、動画情報について、調べてみましたので、ぜひ、ご参考にされてみてくださいね!!

 

スポンサードリンク

はじまりの花火打ち上げの概要は?

主催は、「公益社団法人日本⻘年会議所」。

全国の青年会議所などとの連携により、「はじまりの花火」を打ち上げることが決定したようで、下記に詳しい詳細がありましたので載せておきます。

公益社団法人日本⻘年会議所は、2020年7月24日(金)、全国47ブロック協議会、全国各地の⻘年会議所、日本JCシニア・クラブ、全国の花火業者と連携し、全国47都道府県約120カ所で一⻫に打ち上げ花火を開催いたします。

7月24日は、東京オリンピック2020の開会式の日でした。
世界から一流のアスリートが集まり、最高の技術と心で競い合う姿に熱狂しているはずでした。
テクノロジーを集結させたあたらしいスポーツ観戦や、日本のおもてなしで世界を迎える準備をしていました。
7月24日は、あたらしい日本がはじまる日でした。

そこで考えました。
コロナ禍が収束しなければ、あたらしい日本も一年先になるんだろうか、と。

いや、そんなことはない。
僕らはもう、あたらしい日本をはじめる準備ができています。

だったらはじめちゃおう。
新しい考え、新しい暮らし方、働き方、学び方、買い方、遊び方、 何でもいい、あなたが思えば、あたらしい自分になれる。
7月24日はあたらしい日本をはじめる日。

私たち⻘年会議所は、今夜、あたらしい日本をはじめる合図を全国で鳴らします。
7月24日、20時頃、夜空を見上げてみてください。

(引用:公益社団法人日本青年会議所 東北地区 山形ブロック協議会)

花火打ち上げの開催日時や場所、花火の種類は?

・開催日時:2020年7月24日(金)20時予定(約1分半)

・開催場所:全国47都道府県各所 約120カ所を予定

・花火種類:4号玉3連発スターマイン(2号玉35発/3号玉10発/4号玉5発)

三密を避けるため、詳しい情報は公開されていませんが、
各市から出される号外や、
各青年会議所から発信されていた情報から、
市町村までは絞れましたので、下記ご確認ください。

静岡県は静岡市・御殿場市・湖西市からが花火打ち上げ予定!?

 

静岡県では、

 

・静岡市

・御殿場市

・湖西市

 

3か所からの打ち上げが決定しているようです。

その中でも、御殿場市については、より細かな情報が出ていました!

静岡県御殿場市と小山町からは計19か所で花火打ち上げ予定!

御殿場青年会議所からの広報によりますと、

合計19箇所で、打ち上げ花火が予定されています。

 

御殿場市での花火打ち上げ予定

・御殿場地区
・富士岡地区
・原里地区
・玉穂地区
・印野地区
・高根地区
・二の岡地区
・神山地区
・神場区
・二子区
・森の腰区

 

の9か所で打ち上げが予定されています。

 

小山町での花火打ち上げ予定

・須走地区
・吉久保地区
・一色区
・明倫地区
・成美地区
・足柄地区
・小山地区
・阿多野地区

 

の8か所と、

御殿場市と小山町は合わせて19か所と、盛大に行われる予定です!!

2方向以上で見られることもあるかも!?で羨ましいですね♪
7月24日は、「はじまりの合図」を心待ちに、夜空を見上げてみてくださいね♪
スポンサードリンク

打ち上げ花火の時間はどのくらい?

打ち上げられる予定の、
全国一斉プロジェクト「はじまりの花火」の打ち上げ時間は、およそ1分半とのこと。

と、とっても短い時間なので、まばたき厳禁!とまでは言いませんが、見逃しのないよう、ご注意です!!

はじまりの花火打ち上げにSNSの声は?

はじまりの花火に、

インターネットではどのような意見があがっているのか、調べてみました!

ツイッターでは、はじまりの花火を心待ちにしている声が多数挙がっていました。

開催場所が近隣や市内とわかっている方には嬉しい限りですね!!

 

静岡県での花火打ち上げ動画

紅珠漢

花火は静岡県のどこで上がる?7月24日はじまりの花火が全国一斉打ち上げ決定!まとめ

現時点では静岡県では、

 

・静岡市

・御殿場市と小山町(19か所)

・湖西市

 

などで、7月24日20時から約1分半、打ち上げ花火が上がることがわかりました。

同時に19か所で打ち上げた、御殿場青年会議所からは、大成功だったとの声が挙がっていました!

 

本当なら、オリンピックの開会式と日本が最も輝ける予定であった日ですが、

それをただただ嘆くのではなく、

「7月24日はあたらしい日本をはじめる日」

として⻘年会議所や関連各所が連携して、「あたらしい日本をはじめる合図」を全国で鳴らしてくれます。

 

花火が見られない地域の方も、7月24日の20時は、夜空を見上げてみて、

一日も早いコロナ収束、経済復興、皆の幸せを願って、全国各地の皆さまの想いが一つになる日となればいいですね。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう