千葉市昭和の森公園の混雑は?巨大ローラー滑り台を家族で楽しもう♪

千葉市でおもいっきり遊べる公園の1つに、千葉市昭和の森公園があります。

 

昭和の森公園は千葉市緑区にあり、春は芝生のエリアでお花見ピクニック、夏にはキャンプなども楽しめる公園です。

普段はローラー滑り台アスレチック貸自転車サイクリングコースなどがあり、時期によって花火大会音楽祭蛍の鑑賞会フリーマーケットが開催されるなど、105.8ha(東京ドーム約23個分)の広大な敷地を活かし、様々なイベントも開催されています。

一番人気ローラー滑り台は、
全長109m、高低差25mと、小中池公園のものより少し長く、県内でも1、2位を争う、ながーい滑り台です。

スポンサードリンク

昭和の森公園の混雑状況は?

2020年3月20日(金・祝日)に、昭和の森公園へピクニックへ行ってきました!

3連休の初日、桜の開花が始まっていたこともあり、写真の通り(ローラー滑り台入り口です)、けっこう混みあっていました!

到着が10時30分頃になりましたが、駐車場はまだまだ停められましたし、テントを張るスペースも困ることはなかったですよ!

ただ、肝心のローラー滑り台には、長蛇の列ができていたので、滑り台目当ての方は、春休み中(特に土日祝日)は混雑覚悟で行かれたほうがいいと思います

昭和の森公園へのアクセスは?

 

・住所:千葉県千葉市緑区土気町22
・電話番号:043-294-2884
・開園時間:4~9月…8:30~17:00
      10~3月…8:30~16:30
・入園料:無料(駐車場利用の場合のみ400円/台)

 

 

電車:JR外房線土気駅南口からバス【千葉中央ばす「ブランニューモール」行き)「昭和の森西」から徒歩5分
車:東金有料道路中野ICから大網街道を大網駅方面へ向かって右手

昭和の森公園は5つのゾーンに分かれています

1.宿泊・野外活動ゾーン

キャンプ場や、BBQができます

2.スポーツゾーン

テニスコート、サッカー場、野球場、多目的広場、疎林公園

3.展望ゾーン

展望広場・展望台

4.中央林間ゾーン

お花見広場、ハナショウブ園、梅林、アジサイ園、下夕田池、竹林
(蛍鑑賞会は、こちらの下夕田池で開催されていました。)

5.レクリエーションゾーン

太陽の広場、冒険の広場もみじ広場
サイクリングコース、サイクリングセンター、売店など

スポンサードリンク

昭和の森の、メインの遊具はどこにあるの?

レクリエーションゾーンにあります!

保育園や幼稚園、小学校の遠足は、レクリエーション広場で行われることがほとんどです。
広大な敷地の中でも、芝生の広場や遊具があり、トイレや売店も近く、親や先生の目の届く範囲で遊ばせられます。

 

冒険の広場


・アスレチックコース
・ターザンロープ
・ロープタワー(背が高いので目印になります)
・複合遊具
・幼児用遊具
・砂場

などがあり、小さい子供から小中高生まで遊べるスポットです。
我が家もこの周辺にテントを張り、子供たちを遊ばせています。

少し見えにくいのですが、坂を下るとこのようなアスレチック遊具がたくさんあります!

子供達は大喜びですね♪

 

もみじ広場


・超ロングローラー滑り台

ロープタワー左手に、ローラー滑り台への登り口があります。
そのまま滑るとお尻が痛くなるので、段ボールかソリが必需品です。
ソリは売店でも販売がありますが、安く入手できるなら、事前に準備してから行かれると良いかと思います。

我が家は、年中までは大人も一緒に滑りましたが、年長からは一人で滑れるようになりました。

全長が109mとかなり長く、降りた後、アスレチックを攻略しながらスタート地点へ戻ってこなければならないため、
初めての場合は、最初は大人も一緒に行ってサポートしてあげることをお薦めします!!

 

昭和の森公園のローラー滑り台へ一番近い駐車場は?

レクリエーションゾーンへはどこから行けばいいかな?

第2駐車場に停めて行くと近いよ!

大網街道入ってすぐの第一駐車場からでは、子供の足ではけっこう歩くので、車で行かれる場合は、入り口から少し奥の、第2駐車場に最初から停めて行かれることをお薦めします!荷物が多い場合などは、キャリーカートなどもあれば便利です!

 

 

あると便利な持ち物は?

<夏場の場合>

  • レジャーシート
  • 帽子や日焼け止め
  • 簡易テント
  • お弁当(売店にはお菓子やアイスならあります。購入するなら昭和の森公園手前にコンビニがあるので、そちらで準備してから行くとよいです)
  • 水筒
  • 手拭き
  • 応急処置グッズ(子供はすぐに怪我をするのであれば安心ですね♪)
  • 遊び道具(ソリ、砂場セットやシャボン玉、ボールやバドミントンなど)

 

近年では花火大会も開催されるように!!

花火大会では、広大な敷地の中で、レジャーシートの上で寝ころがりながら、ゆったりと鑑賞できるので、
大変人気のスポットとなっています。

 

まとめ


トイレも各所にあり、いつもきれいに管理された昭和の森公園は、レジャーやスポーツはもちろん、大自然の中、季節の花や野鳥観賞も楽しめます。

駐車場代400円のみで一日中たっぷり遊べて満足できること間違いなし!
近くへお越しの際はぜひ、足を運んでみてくださいね(^^)

 

すぐ近く、駐車場無料でローラー滑り台を楽しめる、小中池公園はこちら♪

 

 

 

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう