副島淳の実兄は憧れの高橋マイケルと判明!誘拐された壮絶プロフィールも!

6月28日(日)の、フジテレビ『日曜THEリアル!「もう一度、家族になりたい!」』で、タレント・副島淳さんの母親違いのが、元日本代表のプロバスケットボール選手の高橋マイケルさんだった(同一父系)ということが証明されました。

 

高橋マイケルさんといえば、日本バスケットボール界のレジェンドであり、バスケに青春を捧げた副島淳さんが学生時代にもっとも憧れ、試合観戦にまで行っていた選手でしたので、それはもう驚きを隠しきれませんでした。

 

スポンサードリンク

副島淳の実兄は高橋マイケル(元バスケ日本代表)!にネットの声は?

 

ネットでは、

・鳥肌がたった

・こんな夢みたいな話が本当にあるとは

・感動して泣いた

・高橋マイケルさんの、「弟よ」という言葉に感動

・コロナでさえなければぜひ、テレビ電話ではなく直接2人会うところが見たい!

 

などなど、テレビが放送されるやいなや、高橋マイケルさんの名前がトレンド入りするほど、ざわついていました!

 

それもそうですよね!

副島敦さんの人生を変えたともされるバスケットボール。

腹違いでも、そのバスケットボールで実のお兄さんと繋がっていたとは、奇跡としか言いようがありません。

そしてそのお兄さんが、試合を見に行くほど憧れていた選手だったとは、本当に鳥肌ものです。

 

副島敦の壮絶な生い立ち

アフロの大きな髪型がトレードマークで、元の身長195cmにアフロを入れると215cmと目立つキャラで、俳優や、火曜のあさイチ「スゴ技Q」レポーターなど、情報番組のでも活躍する副島淳さん。

 

でも実は、そんな明るいキャラクターからは想像もつかない壮絶な過去がありました。

 

父親の突然の蒸発

副島淳さんは父親が母親がアメリカ人のハーフですが、ご両親は結婚はしておらず、副島さんが幼いころに父親が蒸発し、母親一人で、苦労して育てられたと言います。

その、番組で判明した父親がなんと、『宇宙刑事シャイダー』(テレビ朝日)という特撮ドラマに出演経験のある、という俳優さんでした。

 

今はもう他界してしまったとのことでしたが、

父親「ウィリー・ドーシー」さんとも、副島淳さんと同じ俳優という職業で繋がっていたとは驚きでした。

 

母親の再婚

小学2年生のときに母親が再婚。

しかし結婚後、優しかった義父の態度が豹変します。

義父の実の子である妹と差別され、
暴力を受けるなど、とてもつらい毎日を過ごしたそうです。

 

いじめられ、自殺まで考えた過去


明るいキャラクターが持ち味でもある副島淳さんですが、

幼少期はアメリカ人の父親から受け継いだ外見が原因で、壮絶なイジメにもあったといいます。

それも、苦悩の末に自殺を考えるほどに、追い詰められたそうです。

 

誘拐された過去

なんと副島敦さんは誘拐された過去までありました。

 

学校でも家でも辛い日々が続き、常習的に家で家出を繰り返すようになり、ホームレスのような生活を送っていた小学校2年の夏休みの深夜0時ごろ、

公園の遊具で寝ようとしていたときに
2人組で40代くらいの中東系の男性に話しかけられたと言います。

 

心情を話すと優しくされ、つい、2人の家に付いて行ってしまいます。

すると、家に入った瞬間に両手足を縛られ、監禁されてしまうまさかの展開に。

 

男性2人は身代金を要求するため、副島淳さんの家に電話をかけたものの、副島さんの家庭は義父が働いておらず、電話も止められていたので繋がらず。

淳さんが、「家は貧乏だし、お金が欲しいなら、僕の家はお金は出せない」と説明すると、外国人2人が相談し合い、解放されたといいます。

 

幼心に驚愕すぎる出来事ですが、本当に、本当に、ご無事でよかったです。

 

副島淳さんの転機バスケットボールとの出会い


そんな副島淳さんに転機が訪れたのは、中学生の時。

父親譲りの身体能力を買われてバスケを始めると、メキメキと上達します。

副島淳さんの出身高校

高校はウィンターカップ2002の出場校である柏市立柏高校で、
副島淳さんはそこでのレギュラーメンバーでした。
全国クラスの実力を持っていたようです。

 

副島淳さんの出身大学

その後東京成徳大学の日本伝統文化学科に在籍し、
バスケットボールを続けていたみたいですよ。

 

195cmの長身を活かしたプレーは相手を圧倒し、相当な迫力がありそうですね。

 

バスケットボールを通して心通わせられる仲間ができ、

自信と笑顔を取り戻すことができた。といいます。

 

そして憧れて何度も試合観戦に行っていた、高橋マイケルさんこそが、血のつながったお兄さんだったとは本当に感動です。番組でその事実を知った副島淳さんも驚きのあまり言葉を失い、涙を流して喜んでいた姿が印象的でした。

 

そんな、感動的な再会を果たした、副島淳さんと高橋マイケルさんのプロフィールもご紹介しておきますね。

スポンサードリンク

副島淳さんのwiki風プロフィール(年齢・身長・事務所)

この投稿をInstagramで見る

 

森 渉 wataru mori(@watarumori.sports)がシェアした投稿 -

プロフィール

 

名前:副島淳(そえじま じゅん)

生年月日:1984年7月18日

年齢:35歳(2020年6月時点)

出身:東京都
(千葉県浦安市育ち)

血液型:O型

身長:195㎝
(アフロを入れると215cmにもなるそうです!)

所属事務所:リミックス

特技:バスケットボール、習字、サッカー
趣味:温泉・銭湯、ラーメン食べ歩き、映画鑑賞、野球、相撲
出身大学:東京成徳大学 日本伝統文化学科

 

高橋マイケルさんのwiki風プロフィール

プロフィール
名前:(日本語) 高橋マイケル
(ラテン文字) Michael TAKAHASHI
生年月日: 1974年9月5日
血液型:O型
国:(日本の旗) 日本
出身地:(アメリカ合衆国の旗 )アメリカ合衆国

現役時のデータ

ポジション(現役時) F
背番号(現役時) 34
身長(現役時) 198cm
体重(現役時) 92kg

副島敦の実兄は憧れの高橋マイケル!誘拐された壮絶プロフィールまとめ

今ではタレントとして成功し、父親と同じ俳優・タレントとして明るく活躍される副島敦さんですが、これほどまでに壮絶な過去があったとは驚愕でした。

そんな過去を克服してバスケに打ち込み、人気タレントにまで昇りつめた副島さんの明るい振る舞いは、同じように辛い思いをする人々へ勇気を与えてくれることと思います!

 

実のお兄さんの存在が憧れのバスケ選手高橋マイケルさんだったとわかり、

今後さらに幸せな人生を歩んで、メディアでも素敵な姿を見せ続けてほしいですね♪

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう