インフルエンザの薬、タミフルを飲まない子供への上手な飲ませ方

先日、息子が幼稚園から感染し、インフルエンザA型の陽性反応が出ました。処方されたインフルエンザの薬タミフルは、相当苦いらしく、飲んでくれません。そこで、色々調べた結果、チョコレート味のお薬服用ゼリーですら拒否した息子(4歳)が克服し、飲み切ることができた方法をお伝えします。

 

スポンサードリンク

インフルエンザの薬、タミフルは相当苦い!?

インフルエンザ陽性反応が出たとき、吸引が出来る年齢の子にはイナビル、錠剤を飲める子には近年ではゾフルーザなどが処方されたりしますが、それらを上手く服用できない小さい子供には、タミフルが処方されることが多いですよね。そして、最後まで飲み切るよう指示されます。

ただし、タミフルは、苦くて飲みにくいことでも有名で、小さい子供を持つ親にとって、最後まで飲み切らせることがまた、至難の業です。

 

そこで、病院からは、「飲みやすくするための工夫」という紙が渡されます。そこには、下記の通り記載されています。

<一緒に飲むと味が変化し、飲みにくくなるもの>

  • 乳酸菌飲料✖
  • バニラアイス✖
  • りんごジュース✖

つまり、この三種類は相性の悪い組み合わせとなるので、避けましょうということですね。
うちは、ブドウジュースにも混ぜてみて、少し味見をしてみましたが激苦で、ダメでした。

タミフルと相性の良い飲み合わせは?

<一緒に飲んだとき、苦く感じにくいもの>

  • チョコアイス〇
  • ヨーグルト〇
  • いちご味ヨーグルト〇
  • ココア〇
  • オレンジジュース〇
  • スポーツドリンク〇

これを見て、早速チョコレート味のお薬服用ゼリー、チョコアイス(パピコ)を購入して帰宅し、試してみましたが、まさかの両方嫌がられてしまい、スポーツドリンクも受け付けず、お手上げ状態でした。

タミフルを克服した息子4歳の方法

結論:うちは、チョコアイス(パピコ)で克服できました!

薬剤師さんからのアドバイスを思い出し、苦かった理由は、苦さをかき消すための冷たさが足りなかったからではないかと考えた。

そこで、もう4歳の息子には、「薬を飲まないと良くならないこと」をしっかり伝えたうえで、

  • 1.薬とパピコ少量をよく混ぜ合わせる
  • 2.それを再度冷やして固める
  • 3.2を口に入れた直後にパピコで口直し

この方法なら、苦み成分も全て均等に混ぜ合わせられたようで、無事に5日分、飲み切ることが出来ました。

 

<注意点>

  • 混ぜ合わせるアイスはごく少量飲み切ることが大切なため)
  • 4歳なので言い聞かせる
  • しっかり固まるまで再度冷やす(苦さをごまかせる)

※パピコはチョコ&コーヒー味になります。うちは好んで食べますが、コーヒーが気になる方は、普通のチョコアイスで試されるといいかと思います。

スポンサードリンク

タミフルの飲ませ方の成功体験ほかにも調べてみた!


まとめ


その子によって好き嫌いがあると思いますが、普段の嗜好に合わせて、無事に、苦いタミフルを克服できる飲み合わせが見つかるといいですね。

年齢によってはごまかせたり、またはきちんと本人に説明した上で飲ませた方が良い場合もあります。
そして、一日も早く、辛い症状が良くなって元気な日常を取り戻せますように。

 

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう