白子青空祭りへ子供3人、赤ちゃん連れで行ってきました♪

2019年9月8日の台風15号の爪痕大きく、停電や断水にと、被災された出展&出演者も多くいた中、
かねてより楽しみにしていた、第9回「白子青空祭り」が無事に開催されたので、子供たち3人を連れて遊びに行ってきました!!

一時は開催も危ぶまれたようですが、この日のために一生懸命練習を重ねてきたであろう、
各出演チームの素晴らしい舞台を無事に見ることができて、本当に感動です!
大変ななか開催してくださった、実行委員会の皆さまに感謝です。

 

「白子青空祭り」の基本情報

日程:2019年9月15日(日)
時間:10:00~16:00
会場:千葉県長生郡白子町古所4662-1
   九十九里自然公園 白子集団施設(九十九里有料道路 白子ICから1分)
駐車場:約300台
問い合わせ先:白子青空祭り実行委員会

 

「白子青空祭り」当日の様子

駐車場

初めて行きましたが、駐車場案内の方のわかりやすい誘導と、
会場もすぐ隣ということもあり、迷うことなく行けました。

駐車場がいっぱいになってしまっても、古処海岸の駐車場も使わせていただけるそうですので安心ですね♪

会場の様子

会場は広大な敷地の中で、出店数は少なく見ても40店以上
テントがたくさん並び、11時頃に到着した時には既に大賑わい♪

さらに、いくつかのブースではワークショップもでき、アクセサリーバッグ消しゴムはんこ作りなど、
様々な体験ができました♪

ワークショップの内

  • キャンドル製作
  • アクセサリー・おもちゃ作り
  • 消しゴムはんこ
  • 写真撮影
  • ポーチ
  • ハーバリウム
  • キーホルダー(レザータイプも)
  • ボディアート、ボディーペイント
  • クラゲリウム
  • スライム
  • アイシングクッキー
  • ルームプレート
  • がまぐち作り など

やりたい物が多すぎて悩みます(^^)

材料がなくなると終了になってしまうので、公式フェイスブックの情報を参考に、事前にお子様と、行きたいブースを決めておかれることをお薦めします♪

体験ブース

  • ヒーリング
  • カイロプラクティック
  • 写真撮影
  • 似顔絵
  • わなげ、ゲーム など

あれもこれもと欲張ると、きりがなくなってしまうので、予算を決めて、当日のお小遣い分をお子様に渡しておくと、いいかもしれませんね。

出演チーム

  • 太鼓
  • ダンス、フラダンス
  • テコンドー
  • マジシャン など

広場中央には大きな日よけテントのもと、テーブルや椅子などの休憩スペースがあり、
その目の前で各出演チームの発表を見ることが出来ました。キッズチームもとても可愛かったです♪

我が家は、持参したレジャーシートを広げて、購入したタピオカドリンクやクレープなどを食したり、
子供たちとまったりとした時間を過ごせました。

すぐ近くにはゴミ箱の設置もあり、ありがたかったです。

また、買い物数に応じてくじ引きもできるシステム(はずれなし!!)になっていて、
一日いても飽きない内容でした!

 

出店ブース

  • はまぐり酒蒸し、イモ豚カルビ焼肉、サーロインステーキ、沖縄そば、タン塩・アルコール、
  • ハワイアンフード、ミーゴレン、ケバブ、ガパオライス、チーズラクレット、チーズハッドグ、
    パッタイ
  • タピオカティー、わたあめ、かき氷、クレープ、シフォンケーキ、たまねぎドレッシング ほか

お酒、おつまみから南国フード、スイーツまで、大人から子供まで大満足の出品数です♪

トイレ

トイレは公衆のものが、会場を出てすぐ、駐車場との間にありました。
会場の外になり、途中では行きにくいので、
最初と最後に行っておくとよいと思いました!

 

赤ちゃん連れの場合

芝生だったので、ベビーカーでの移動は少し難しいですが、ずっと抱っこ紐でも疲れるので、
やはり、両方揃えて行く方が良いと思いました。

おむつ替えや授乳のスペースはありませんので、
おむつ交換は、上の子がワークショップをしている間に、そのテントの後ろのスペースを借りてさせていただきました。
授乳は中央テントの椅子で、授乳ケープで隠しながら・・・(^o^;)

まさに、青空祭りですね(^^)

あればよい持ち物

  • レジャーシート
  • 日焼け止めや帽子
  • 虫よけ
  • ウエットティッシュ
  • ゴミ袋
  • 子供用お小遣い財布
  • ベビーグッズ
    ・ベビーカー、抱っこひも、おむつ、おむつ替えシート、おしりふき
    ・授乳ケープ(ミルクの方はパックミルクがあれば!水道は遠いです。。) 

夏場なので、まだまだ暑いです!
暑さ対策を忘れずに!!

 

まとめ


お祭りといっても名前の通り、日中開催のため、家族連れにも安心安全♪

会場は、広場全体をブースで囲むような配置にされているので、会場全体を見渡すことができます。
また、集合場所を決めておけば、小学生以上のお子様なら子供同士でも見て回れます。

授乳コーナーや、おむつ交換台はありませんので、赤ちゃん連れの場合は、車内でトイレとおむつ替え、授乳を終わらせておき、3時間くらいで切り上げるのがちょうどよく楽しめるかもしれません。
(レジャーシートや授乳ケープがあれば何とかなりますが(^^;))

子どもたちも、帰りの車ではぐっすりでした。
駐車場まで、「おんぶ~!」にならないためにも、切り上げるタイミングが重要です!

2020年度も、今から楽しみです♪

ゴールデンウィーク以降には、同じ白子町で、玉ねぎ狩り体験もできますよ♪

Twitterでフォローしよう