離乳食作り仕事との両立どうする?時間がない、ストレスにならない解決策!

働くママ、ワーママにとって特に初期の離乳食を作る時間を確保するのは本当に大変。ただでさえ時間がないのに、初期の離乳食となると、すり潰したりしなければなりません。
しかもこれが2回食、3回食と進むにつれ、作業量も増え、離乳食作りがしんどいと感じたり、ストレスで涙してしまうママも。

そこで今回は、

離乳食作りと仕事との両立で悩む方の参考になればと思い、

・離乳食作りと仕事を上手に両立する方法
・ストレスにならない解決策

について、まとめましたので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

働くママのスケジュール

自分も、一人目の時は頑張って下記の様なスケジュールをこなしていました。

・17時に就業
・17時半保育所お迎え
・買い出し後18時過ぎに帰宅
・おんぶ紐をしながら離乳食&夕食作り
・19時半にやっと夕食
・20時入浴
・21時寝かしつけ後、夫の食事とお風呂
・22時片付け&洗濯

 

離乳食初期の頃は特に、自分の美容ケアの時間なんて皆無ですよね。

乳児連れでの買い物は乗せ降ろしに時間もかかりますし、

夕食作りも放置すると泣かれるのでずっとおんぶ紐・・・で腰痛に。

頑張って作った離乳食を食べさせるのも一苦労です。

 

離乳食作りにかかるママの負担

美味しく食べてくれる姿は可愛いのですが、
栄養バランスを考えて作ると、

ちょっとしか食べないわりに、ママの労力は相当なものです。

・野菜は重たい
・カボチャはかたい
・皮を剥いてゴミもたくさん
・小さく切って茹でて柔らかくしてさらにすり潰して小さく区切って冷凍。
・解凍するときも固まっているとまた大変。

 

こんな風にジップロックへそれぞれ入れて冷凍、

食事の都度に解凍して出汁で溶くなどしていましたが、
一つ一つ袋から出し入れしてラップしてチンするのも地味に手間。

なのに結果、食べてくれなかったときはショックでした。

確かに今見るとあまり美味しくはなさそう。。

 

ですが、小さな一皿を作るのにこれだけの労力がかかっているなんて、
家事をしない旦那様の場合、共感も得られず辛いですよね。

 

離乳食は手作りでなくても栄養が取れる

 

鉄と亜鉛とビタミンD・Aは、成長に欠かせない大事な栄養素なのですが、それらが多く含まれるレバーなどを下処理して量の少ない離乳食に入れ込む、、、なんて、考えただけでも無理ですよね。

そんなとき、市販の離乳食なら、そんな下処理もいらずにしっかりと栄養が取れるのです。

 

なので、こちらの本を読んで目から鱗でした。

それまでは、手作りの方が栄養がきちんと取れる!と信じ込んでいましたので。

今は添加物などの入っていない離乳食も、探せばたくさんあるのですね。

手作りしないことにもう、罪悪感は感じなくていいんだ!

と、正当な理由をみつけられたようで嬉しかったことを、今でも鮮明に覚えています。

 

 

選び方は特に不足しがちな「ビタミンD」・「ビタミンA」がしっかり入っているものを選びましょう!

 

スポンサードリンク

おすすめの離乳食は?

市販の離乳食に罪悪感や抵抗感を感じていましたので、下記の条件に合ったものを探しました。
 

・日本の四季に合わせた旬の有機野菜で野菜本来の甘みを感じられるもの

・調味料不使用/添加物不使用/保存料不使用な安心安全な離乳食

家庭で手一つを加えれば完成

・ベビーの味覚を育て、栄養の偏りのないもの


・飽きのこないバリエーション豊富な離乳食

 

テレビ東京の「ゆうがたサテライト」で紹介されていた、こちらが、内容的にピッタリで、お得に試せるということで、試してみました。

Mi+

カインデストフードの口コミとリアルレビュー

 

早速、カインデストの離乳食が届いたので、リアルなレビューをしてみたいと思います。

我が家は離乳食後期11か月~のぱくぱく期を注文しました!

 

注文から3~4日後、厚さ3cmくらいの箱で届きました!

 

中身はこんな感じ♪

説明書きやレシピと、お試しパウチの3種類です。
※今は同じ値段で「やさいだし」も付いてくるようです!
羨ましい!

 

アジのつみれ煮

ごろっと大きめの具もしっかり入っていました!
魚は特に、下処理が大変なので助かりますね!

イラのカレー風味きのこあんかけ

 

まず、自宅では作らないメニューですね。

高級フレンチのようなネーミングが気になりますが
それだけ栄養も野菜の種類もたっぷり入って嬉しいですね。

ボルシチ

 

うちの息子はこちらの、ボルシチが、今までにあげたどの離乳食よりもおいしそうに食べ、あっという間に完食してしまいましたw

けっこうな量があったのですが驚きですw

特に、初期の赤ちゃんの場合は食べきれないと思うので、パウチも、キャップ付きのものになっているため、数回に分けて食べられるので、その分、コスパも良いと思います。

初回980円で試しても、定期の縛りもなく、次回お届け予定日の8日前までなら解約もできるので、

こちらの離乳食で試してみて、赤ちゃんの反応がよければ、離乳食作りは主食のみにして、おかずは安心・安全な離乳食を購入して、しっかり栄養を補うという方法に変えてみてはいかがでしょうか?

 

カインデストフードを離乳食に加えてからの変化

離乳食を購入することにより、今まで離乳食作りに追われていた時間にも余裕が持てるようになりました。

市販への離乳食への罪悪感もなくなり、結果、イライラすることもストレスに感じることもなくなったので、

その分、赤ちゃんとの希少で貴重な今しかない時間を楽しむことができるようになりました。

息子も、愛情を十分に感じられるようになったのか、以前より笑顔が増えたように思います。

 

仕事も家事も子育ても何もかも全部完璧に!

と思うと、それがストレスに感じてしまい、その気持ちは大切な我が子にまで伝わってしまいます。

 

離乳食に市販のものを加えて見るだけでも、

・買い物・調理時間の節約、
・栄養の確保、
・ストレス軽減

といいこと尽くしです!

もし、同じように離乳食作りがしんどい、疲れる、ストレスに感じる、という方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、安心安全に栄養を摂れる離乳食を試してみてください。

本当におすすめですよ。

>>980円で安心安全な離乳食を試してみる

まとめ

以上、

離乳食作りと仕事との両立で悩む方へ

・離乳食作りと仕事を上手に両立する方法
・ストレスにならない解決策

 

について、自分が救われた方法をシェアさせていただきました。

少しでも参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう