緊急事態宣言でセンター試験(大学入試共通テスト)は中止?延期?発令されたら対策まとめ

コロナウイルスの深刻な感染拡大を受け、一都三県が緊急事態宣言の発令を国へ要請。

 

2021年1月4日11:00から、
菅総理大臣による会見が行われました。

 

そこで気になるのが、

1月16日、17日に控えた大学入試共通テスト(旧センター試験)はどうなるのか?ということ。

 

ここでは、

 

●緊急事態宣言が発令されれば大学入試共通テスト(旧センター試験)は実施されるか

●大学入試共通テスト(旧センター試験)を控えた受験生や親の不安な声

●考えられる対策や方法

 

 

についてまとめました。

 

参考になりましたら幸いです。

 

スポンサードリンク

試験を控えた受験生や親たちを心配する声多数

1月4日の会見を受け、SNSではこのような声が多く挙がっていました。

 

 

 

 

 

 

「センター試験、国家試験控えてる時期にやるべきではない。」

「再試験とかどうするの?再試験の問題作りやってる時間も対応策考える時間ないよ。」

 

などといった声もあり、

政府の決断の遅さに皆、混乱している様子でした。

 

緊急事態宣言が発令されたらセンター試験はどうなる?

緊急事態宣言は発令される?

Yahooニュースによると、

●一都三県で週内にも発令する方針

●施行は1月9日(土)の午前0時から

ということで、

受験生にとって大事な大学入試共通試験の直前にはなってしまいますが、緊急事態宣言の発令はされることになりそうです。

 

緊急事態宣言が発令されると大学入試共通テストは中止?延期?

結論から申し上げますと、緊急事態宣言が発令されても、

下記の2点の観点からも、大学入試共通テスト(旧センター試験)は予定通り実施される

と予想されます。

理由は下記の通り。

(1)萩生田文部科学大臣と文部科学省が、緊急事態宣言でも共通テストは通常実施」との方針を示している。
(2020年12月18日の会見にて)

(2)首都圏1都3県知事要請の中に、入試延期は含まれていない。

来年1月16日から第1回の大学入学共通テストが始まります。既に受験生の皆さんのお手元には受験票が届いていることと思いますが、感染への不安や試験が予定通り実施されるのだろうかといった不安を抱えながらも勉強されている受験生もいるかもしれません。

大学進学を目指し、共通テストを受験する予定の50万人以上の受験生の皆さんだけでなく、受験生を支えてきた保護者や指導されてきた高校の先生方などのこの日を迎えるまでの努力が無駄にならないよう、これまで申し上げてきた通りですね、試験は、予定通り実施したいと思います。

(引用萩生田光一文部科学大臣記者会見録(令和2年12月18日,文部科学省サイト)より

 

また、

Yahoo知恵袋などでも、

 

 

 

「今年は前年の半分しか定員を入れないと聞きました。テストを受ける時も席がスカスカらしいです。マスク着用必須ですし、とりあえず共通テストはやると思いますよ」

 

一都三県に緊急事態宣言が発令されたとしても、

大学入試共通テストは予定通り行われると予想しています。

 

 

現時点で発表されている大学入試共通テストの対応

大学入試共通テストの公式ホームページのQ&Aに、
参考になりそうな記事がありましたので、一部ご紹介させていただきます。

 

●濃厚接触者として自粛要請されている人は

公共交通機関を利用せず,かつ,人が密集する場所を避けて試験場に行くことができない場合(要件を満たせない場合)は,追試験の受験申請を行ってください。追試験の申請方法については,「受験上の注意」の16ページを参照してください。
(引用:大学入試共通テスト公式ホームページ)

 

 

●試験当日に発熱など、心配な症状がある場合の対策方法は下記の通り。

試験当日,発熱・咳等の症状があるなど,体調が万全でない場合は,無理して受験せず,追試験の受験を申請してください。
(引用:大学入試共通テスト公式ホームページ)

 

●そこで気になる、「追試験受験希望の場合の申請方法」については下記の通り記載されていました。

 

本人又は代理人が,受験票に記載されている「問合せ大学」に電話連絡した上で,申請受付時間内に「受験票」と「医師の診断書」(治療期間が明記されたもの)を「問合せ大学」に持参し,申請してください。
 なお,疾病・負傷による場合の申請受付時間は以下の通りとなります。
 【追試験の受験申請】   ・1月12日から1月15日まで  9:00~17:00     
              ・1日目 (1月16日)     7:30~18:10
              ・2日目 (1月17日)     7:30~17:50
 【特例追試験の受験申請】 ・1月26日から1月29日まで  9:00~17:00
              ・1日目 (1月30日)     7:30~18:10
              ・2日目 (1月31日)     7:30~17:50    
 詳細については,「受験上の注意」の16~18ページを参照の上,申請受付時間及び申請方法をご確認ください。

(引用:大学入試共通テスト公式ホームページ)

 

※受験上の注意のPDFはこちらの通り。(1月4日時点)

最新の情報は大学入試共通テスト公式ホームページの情報を参考にしてみてくださいね。

 

 

大学入試共通試験会場のコロナ感染症対策

受験生の方でクラスターが発生してしまわないよう、試験会場の感染症対策も行われています。

 

公式サイトの内容をかいつまんで説明しますと、

下記の通り徹底して行われるようです。

 

・健康状態チェックリストで受験者の体調確認

・基本、受験者本人のみまたは、許可された同伴者のみ。

・試験中も、明らかに激しい咳を何度もしているなど、他の受験生に影響があると監督者が判断した場合は、救護室で賞状確認後、追試験を申請してもらう可能性あり

・各会場による入場時の混雑を避ける対策

・マスク着用

・手指消毒の実施

・昼食は自席で食事し、会話は極力控える

・一斉退室を避けるため現場から指示あり

 

など、三密を避け、できる限りの対策がなされています。

 

大学入試共通試験会場では防寒対策を!

当日は、会場の喚起のために会場の室温が寒くなることが想像されますので、防寒対策も忘れずに向かってくださいね。

●ヒートテック
●カイロ
●靴下2重に
●上着
●ひざ掛け
●手袋、帽子

など

 

センター試験(大学入学共通テスト)の日程・概要

【令和3年度試験実施期日】
・令和3年1月16日(土)、17日(日)
・令和3年1月30日(土)、31日(日)※1
・特例追試験 令和3年2月13日(土)、14日(日)※2
 
※1 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れを在学する学校長に認められた者
  及び1月16日,17日に実施する試験の追試験を受験する者を対象として実施
※2 1月30日及び31日の追試験として実施

 

【検定料】
3教科以上受験 18,000 円
2教科以下受験 12,000 円

 

【成績通知手数料】
出願時 800 円(成績通知を希望する場合、出願時に検定料と併せて払込)

 

【出願方法】
(1)高等学校又は中等教育学校卒業見込者は、在学している学校経由
(2)高等学校又は中等教育学校卒業者等は、直接郵送

 

【試験場】
(1)高等学校又は中等教育学校卒業見込者は、出願時に在学している学校が所在する試験地区内の試験場
(2)高等学校又は中等教育学校卒業者等は、志願票に記入された現住所の試験地区内の試験場

 

スポンサードリンク

緊急事態宣言でセンター試験(大学入試共通テスト)がどうなるかまとめ

以上、現段階でわかる情報をまとめてみました。

 

受験生の方や、受験生のお子様がいらっしゃる親御様、先生方におかれましては、

コロナウイルス感染拡大や、政府からの突然の緊急事態宣言発令の可能性と、

「不安」や「混乱」で、想像を超えるほどのストレスだと思います。

 

「緊急事態宣言が発令されても、大学入試共通テストは予定通り実施される」

ということが、その理由も踏まえた筆者の見解です。

 

どうか、不安な感情に負けずに、

今までの努力の集大成を大学入試共通テスト(旧センター試験)の会場で実力の全てを発揮してきてほしいと思います。

 

受験まで残り2週間をきりました。

どうか、体調管理にだけは、お気をつけくださいませ。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう