スラムダンク映画2021の公開日いつで内容は?声優は誰か予想も!
スポンサードリンク

2021年1月7日、

ツイッターでスラムダンク作者の井上雄彦さんが

「(スラムダンク)映画になります」

 

と発表し、ツイートから2時間で18万件以上のいいねやリツイートの勢いで、すごい反響です!!

 

筆者も、ドンピシャ世代なので、最近の中でも一番の衝撃でした!!

 

そこで早速、

 

●スラムダンク2021年映画の内容

●スラムダンク2021年映画公開日と特典

●スラムダンク2021年映画の声優

 

などについて、リサーチしてみました。

 

スポンサードリンク

スラムダンク映画2021の内容は?実写版?アニメ?

まず、映画化が決定したスラムダンクの内容について、実写版なのか、アニメ―ションなのかという疑問。

こちらについては、

東映アニメーションが

「“新しいアニメーション映画”を制作中です」

と発表していましたので、

アニメ―ション映画ということがわかっています。

と、実写化でなく胸をなでおろす人まで。
その内容については、

 

 

 

このような期待と興奮の声多数!

山王戦を要望する声が多かったように感じます。

 

アニメスラムダンクの概要

週刊少年ジャンプ』で1990年42号から1996年27号まで連載していたバスケットボール漫画。

 

高校入学時に美少女赤木春子から

「バスケットはお好きですか?」

と話しかけられたことを機に、湘北高校バスケ部に入部したバスケ初心者の主人公・桜木花道。

 

春子が憧れるチームメイトの流川楓との衝突や、

強豪校との試合の中で才能を急速に開花させていく姿が描かれた青春バスケ漫画。  

 

シリーズ累計発行部数は1億2000万部以上(国内)となり、バスケットのが流行が社会現象にもなりましたね。

 

地上波でも、1993年~1996年にテレビアニメが放送され、筆者も毎週欠かさず見ていました!!

 

劇場アニメも数作、公開されています。

 

スポンサードリンク

スラムダンク映画2021の公開日はいつで特典は何?

 

 

2021年中か、はたまた2022年になるのか、製作中ということですが、

公開されるまで死ねない。

早く見たい。

明日見たい。

といった期待の声が続々と集まっていました。

 

まだ、内容についてはほとんど書かれていませんでしたが、

公式サイトが開設されていましたので、最新の情報はこちらの公式サイトからチェックされるとよいかと思います。

/

スラムダンク映画2021の声優は誰になる?

 

 

1993年に公開された際のキャスト(声優)は下記の通りでした。

・桜木花道:草尾毅
・赤木晴子:平松晶子
・赤木剛憲:梁田清之
・流川楓:緑川光
・三井寿:置鮎龍太郎
・宮城リョータ:塩屋翼
・彩子:原えり子
・安西監督:西村知道
・水戸洋平:森川智之
・野間忠一郎:幹本雄之
・高宮望:塩屋浩三
・大楠雄二:林延年
・ナレーション:田中秀幸

 

当時と同じ声優さんでと要望する声も多いですが、

1993年といいますと今から28年前となりますので、

数名は交替となることも考えられます。

誰かの予想については、執筆中ですので、少々お待ちくださいませ。。

 

また、情報がわかりましたら更新させていただきますね!

 

スポンサードリンク

スラムダンク映画2021公開の前におさらいを!

 

スラムダンクを映画公開の前にもう一度まとめて見ておきたい!

予習しておきたい!!

と思いますよね!!

 

そんなときは、U-NEXTで視聴可能です!

 

TVアニメシリーズを見放題作品として配信!

劇場版も見放題作品として配信しています。

 

U-NEXTは月額2,189円(税込)ですが、

無料トライアル期間を31日間設けているので、

期間中であればすべての見放題作品の配信を無料で楽しむことができるので、

映画公開の前に是非おさらいしてみてくださいね。

 

>>スラムダンクを全話U-NEXTの無料お試しで見てみる

※2021年1月の情報です。最新の情報はU-NEXT公式ページにてご確認ください。

 

 

スラムダンク映画2021まとめ

以上、現段階でわかる範囲で、

●スラムダンク2021年映画の内容

●スラムダンク2021年映画公開日

●スラムダンク2021年映画の声優

についてまとめてみました。

 

今からワクワクがとまりませんね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

バスケといえば、バスケ界のレジェンド、高橋マイケルさんについて胸が熱くなった記事がこちら。

泣けますよ。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう