マイナポイント【メルペイ】のメリット・デメリット・キャンペーン内容注意点は?

マイナポイント どのキャッシュレスサービスに連携させるか 迷いますよね。

そこで今回は、メルペイと連携を検討している方へ向けて、

マイナポイントをメルペイと連携した場合のメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

マイナポイントとは

マイナポイント事業では、決済金額の25%が決済事業者のポイントとして還元される。還元上限は、1つのマイナンバーカードにつき期間中5000円相当分。

 紐付けられる決済事業者は1事業者のみ!

登録事業者以外での利用分はカウントされず、登録した事業者での利用金額のみ還元対象となります。

また、登録後は事業者を変更できないため、どこの事業者と連携するか、慎重に検討が必要になります。

 

また、実施期間は2021年3月31日までですが、その前に

・マイナンバーカード取得(2~4週間程度)
・マイナポイント予約
・各事業者と連携の3ステップの上、

・各事業者でのチャージ&決済

 

といった条件が必要となり、

最大5000円分のポイントを得るためには20000円をその事業者を通じて決済しなければならないため、早めの登録が安心です。

 

 

マイナポイント【メルペイ】の特典は?

9月1日以降のメルカリのマイナポイントキャンペーンは下記の通り。

1. マイナポイント事業分 P5,000

2.  メルペイ独自キャンペーン分P1,000

(1.2を合せて最大 6,000円相当のポイントが付与される機会が得られます。)

3. 9/30までの申込みで抽選で最大 1,000 万円相当(総額1億円)のポイント付与キャンペーン

一つずつ、注意点について説明していきますね。

1. マイナポイント事業分5000ポイント還元(25%)

付与対象の決済方法

  • 「iD」マークがあるお店または「メルペイ」マークがあるお店での決済
  • メルカリでの決済
  • ネット決済

※「メルペイ」マークがあるお店
※ Suicaチャージ及びメルペイ残高チャージはポイント付与対象外

ポイント付与について

  • 付与期間
    • 2020/09/01(火) 00:00 ~ 2021/03/31(水) 23:59 の間に購入
  • 付与上限額:P5,000
  • 付与率 : 25%

※ ポイントの有効期限は120日です

つまり、メルペイ決済のできるお店なら、メルペイ以外でも使用可能。
20000円をチャージして決済すれば、付与率25%(つまり最大5000ポイント)の還元を受けられるということだね!

2. 【本人確認済みの方限定】マイナポイント申込み後、
メルカリ購入で最大P1,000付与

概要

「マイナポイント申込み」+「メルペイの本人確認完了」すると、
メルカリのお買い物で5%(最大 1,000 円相当)のポイントが付与されます。

※ マイナポイント申込みよりも前に本人確認を完了されている方も対象です

キャンペーン対象者

以下すべての条件を満たすお客さまが対象です。

  • マイナポイント申込み時に「メルペイ」を選択している
  • メルペイの本人確認(※1)が完了している

※1:「アプリでかんたん本人確認」または「お支払い用銀行口座の登録」

キャンペーン条件

期間中に「対象のお支払い方法」でメルカリの商品を購入し、取引を完了させることが条件となります。万一、取引がキャンセルとなった場合は、ポイント付与の対象外となります。あらかじめご了承ください。

※ iD決済、コード決済およびネット決済を利用したメルペイ加盟店での購入は対象外です
※ メルカリストアでの購入は対象外です

※ポイントの有効期限は120日

つまり、付与率5%の恩恵を受けるには、連携&本人確認後、3月31日までにメルカリ内で20000円以上の買い物・決済をすれば、最大の1000ポイント還元されるということだね。

3. 最大1,000万円相当が当たる!マイナポイント申込みで、総額1億ポイント山分けキャンペーン

概要

対象期間中に「メルペイ」を選んで「マイナポイント申込み」を完了されたお客さまの中から、抽選で合計約13万名さまに最大1,000万円(総額1億円)相当のポイントを付与します。

付与ポイント 当選者数
1等 1,000万相当のポイント 1名さま
2等 100万円相当のポイント 10名さま
3等 50,000円相当のポイント 150名さま
4等 5,000円相当のポイント 1,500名さま
5等 500円相当のポイント 130,000名さま

キャンペーン詳細

《対象期間》
2020/07/01(水) 00:00 ~ 2020/09/30(月) 23:59
※上記期間中のマイナポイント申込み完了が対象です。

《参加条件》

上記対象期間中に「メルペイ」を選んで「マイナポイントの申込み」を完了されたお客さまが対象です。※「参加条件」に該当しているお客さまは、自動で抽選の対象となります。
※ 本キャンペーンは「エントリー」や「参加する」などのボタンを押す必要はありません。

 

こちらはメルペイと連携さえできれば特別な操作は不要♪
当たればラッキー程度に。。8月31日時点で、登録者数は政府予想の10分の1以下とのデータが発表されていたので、その分当たる可能性は高くなったかも!?

マイナポイントをメルペイと連携するメリット

以上の事からまとめると、

・最大6000円分のポイント+最大1000万円が当たるチャンス(一攫千金を狙いたい人にも)

・メルペイは ID 決済ができ 提携している商店も多いので 2万円分の買い物決済をすれば5000円ぶんのポイントの還元は受けられる可能性が高い

・まだメルカリに登録していない人なら紹介コードで+500円分のポイントも得られる

・メルカリを普段からよく利用する人は最大6000円分の恩恵を受けられる可能性が高い

スポンサードリンク

マイナポイントをメルペイと連携したメリットSNSより

8月までにメルペイを選んだ人のほとんどは、8月31日までのチャージで1000ポイントバックされるキャンペーンが目当てでした。

2020/07/01(水) ~ 2020/08/31(月)の間に「マイナポイント申込み」完了し、「メルペイ」へチャージ(入金)をすると、チャージした金額の合計に応じて、最大 1,000 円相当のポイントを付与します。

※2020年8月31日で終了しました

 

マイナポイントをメルペイと連携したデメリット

 

・8月まで チャージで 最大 1000ポイントがもらえるキャンペーンは終了してしまい、最大7000円分から6000円分に特典が下がってしまった。

・普段メルカリで買い物しない人はメルカリ独自の特典1000円分のポイントの恩恵は受けにくいかも。

・普段メルカリを使っていないと、本人登録などの登録手続きもしなければならなくなる。

・ポイントの有効期限が120日

 

マイナポイントをメルペイと連携したデメリットSNSより

 

まとめ

 

メリットは 普段メルカリを使っている人には最大限の恩恵が受けられると思います。

また、招待コード「AXNANW」を使えば500円分のポイントがもらえて買物ができるので、もし使いたい方がいらっしゃいましたら、使ってください。

 

フリマサービスの中では メルカリが出品数も最大なので、購入者側にとってはメリットなメルカリ。
マイナポイントを機に、今後メルカリでたくさん買い物をする!というなら、メルペイとの連携も良いかも。

 

マイナポイントに共通して言えることは、付与率25%の場合、5000ポイントを受け取るためには2万円の決済をしなければ受け取れないため、
普段イオンをよく使っているなら WAON と連携するなど、使い道に応じて 連携先を選ぶのが良いのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう