台湾茶専門店「シェアティー」のメニュー・口コミ・混雑をレポ!新宿マルイ国内1号店

タピオカティーの次に流行ると言われている、台湾ティー(台湾茶)専門店のシェアティーが、東京の新宿マルイ本館1Fに1号店をオープンしました!!

 

台湾ティーって何?どんな味なの?飲んだ人の感想は?インスタ映えは?など、気になる事がいっぱい!!

そこで、オープンしたばかりの台湾茶専門店【シェアティー】のメニューや口コミ・混雑情報などについて、事細かに調査しましたので、是非、参考にされてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

台湾茶(台湾ティー)とは何?

台湾茶(台湾ティー)とは、厳選した茶葉を専用ティーエスプレッソマシーンで抽出後、ティーバッグを加えるのが特徴。香りと味を長持ちさせるためだけでなく、飲んでいる茶葉の種類を見て楽しむこともできます。

 

台湾には約1万店、韓国には約2,000店の台湾茶専門店が存在していて、今後、日本市場でも、韓国同様の2,000店に成長する可能性が高いと言われています。

 

また、台湾茶を提供する【シェアティー】は1992年に創業され、
「ちょっとの上質を、毎日の贅沢に。」をコンセプトに、台湾産の茶葉を100%使用したティーを提供してきました。

現在は世界16か国・地域で合計500店以上を展開し、年間なんと、1億杯以上売り続けています。

 

運営は、台湾を代表する本格的なお茶ブランド「Sharetea」を展開する聯發國際餐飲事業と、スシローグローバルホールディングスが合弁した会社「Sharetea Japan」(東京都千代田区)。

年内に2店舗目もオープン予定とのことで、タピオカの次なるブームとなりそうな予感です!

 

シェアティー(Sharetea)新宿マルイ店の場所・営業時間

住所:新宿マルイ 本館(東京都新宿区新宿3丁目30-13)1F

TEL:03-3350-1011

営業時間:9:00~21:00
※オープン日(8月20日)のみ16:00オープンでした。

 

 

シェアティー新宿マルイ店のメニューと値段

1号店で提供する台湾茶は下記の通り!(参考:http://www.caferelease.com/sharetea200820/)

鉄観音ティー M:350円(+税) L:400円(+税)

中国十大銘茶のひとつ。雑味が少なく、半発酵の茶葉をよく揉むことで生まれる蜜やフルーツのような濃厚な香りが、全身を華やかに彩ります。

ブラックティー M:380円(+税) L:430円(+税)

茶葉を絶妙なバランスでブレンドし、香り豊かでマイルドな味わいを実現。飲み口はスッキリですが、香りが長持ちし、幸福感を感じさせてくれます。

四季ティー M:350円(+税) L:400円(+税)

透き通ったほのかな香りと優しい苦味を堪能できる台湾茶の新定番。その香りは甘く上品な蘭の花を彷彿とさせ、忙しい毎日に安らぎを与えます。

ルビーティー M:700円(+税) L:800円(+税)

最高品質の超高級台湾紅茶。他の紅茶では決して味わえない妖艶なとろみと、みずみずしくも濃密な甘みが、非日常へと誘います。

ウーロンティー M:350円(+税) L:400円(+税)

丁寧かつ繊細な焙煎が織りなす豊富な味わい。緑茶に近く、苦味の中から甘さが顔を覗かせ、大人な飲み口をお楽しみいただけます。

※また5種それぞれをベースにした「ティーラテ」としてもお楽しみいただけます(400~940円)

 

レモンモヒーティー L:600円(+税)

フレッシュレモンを贅沢に使用しているため、果肉たっぷり。爽やかな酸味と苦味を、四季ティーの華やかな香りが追いかける、レモネードのようなフルーツティーです。

フルーツティー L:650円(+税)

定番の四季ティーをベースに、トロピカルなアロハジュースをブレンド。そこにパイナップルやりんごをたっぷり詰め込み、デザートとしても楽しめる一杯です。

グレープフルーツティー L:650円(+税)

酸味控えめのルビーグレープフルーツの果肉を贅沢に入れ、フルーツの食感と台湾茶の甘味を同時にご堪能いただけるように仕上げました。

 

ラテやフルーツなどをが入ると値段は高くなりますが、定番の台湾ティーは350円から楽しめるとのことで、取り入れやすい価格帯だと思います。新しい味に触れてみたいですね♪

 

スポンサードリンク

台湾茶【シェアティー】のこだわり

シェアティーでは、台湾の主要の茶産地で自然栽培された茶葉を100%使用しています。
茶葉には光沢があり、渋みのないお茶本来の甘さが特長。

茶葉の旨味を最大限に引き出すため鮮度にこだわり、専用のティーエスプレッソマシーンを導入し、茶の種類ごとに抽出方法を変更するといいます。

味はシロップの甘さを控えめに設定しているとのことなので、男女関係なく幅広い年齢層から需要が高まりそうです。
また、コーヒーが苦手だがカフェは好きといった若年層などからも人気が出そうですね♪

 

台湾茶【シェアティー】新宿マルイ店での提供方法

台湾茶【シェアティー】新宿マルイ店では、スタンド式で、持ち帰りのみの提供方法になるようです。

(年内に出店予定の2店目からは店内での飲食を可能にする予定)

店内でゆっくり飲みたいところですが、コロナの感染予防で三密を避けるためにも持ち帰って贅沢気分を味わいましょう♪

 

台湾茶【シェアティー】を飲んでみた人の口コミや反応は?

とっても美味しそうですね!!

タピオカのように、甘すぎるのが苦手!という方にも相性バッチリですね♪

台湾茶【シェアティー】まとめ

以上、台湾茶【シェアティー】のメニューや口コミ・混雑情報について、更新予定のもの含め、ご紹介させていただきました。

台湾茶葉本来の香りや味を堪能すべく鮮度にこだわった抽出方法とのことで、お茶好きには是非、飲んでみたいメニューでしたね!

 

8月にオープンしたばかりの、ピスタチオ専門店なんていうお店もありましたよ♪

 

気になるお店があり過ぎて困ってしまいます(^^;)

今回も、最後までご覧いただきまして、ありがとうございました♪

 

 

 

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう