極主夫道(ドラマ)キャスト一覧と相関図(画像)は?原作あらすじも!

おおのこうすけさん原作の大人気コミック、「極主夫道」がドラマ化し、2020年10月から新日曜ドラマとしてスタートします。

 

そこで、気になる「極主夫道」の原作あらすじや、相関図を出演キャスト一覧を画像付きで、紹介していきますね。

※初回放送日は10月11日(日)夜10時30分から!
※役ビジュアルも公開されました!!

 

スポンサードリンク

ドラマ化が決定した「極主夫道」とは?

原作はおおのこうすけさん書き下ろしの、コミック累計200万部突破(2020年7月時点)の超人気漫画。

「第4回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」では、極主夫道が5位を受賞しています!

さらに、6月9日のTSUTAYAデイリーコミックランキングでは堂々の1位と人気急上昇です!

 

 

極主夫道の発売記念PVの反響がスゴイ!

紹介PVがYou Tubeで公開されるやいなや、ものすごい反響を呼んでいます!!

極主夫道ドラマの相関図を出演キャスト一覧の画像付きで紹介!

極主夫道の相関図を出演キャスト一覧の画像付きで紹介していきます。

ドラマ極主夫道の相関図は?

原作の相関図(登場人物)

・龍(主人公)・・・不死身の龍と呼ばれた元最凶のヤクザでかつての辰崎組の構成員。
美久との結婚を機にヤクザ稼業から足を洗い、専業主夫となった家事全般の達人。言動から元ヤクザ稼業の隠語などが抜け切っていないことやその風貌のため、たまに会話相手とのコミュニケーションにとてつも無い乖離が見られる。

 

・美久(龍の妻)・・・26歳。デザイナーのキャリアウーマン。
家事の腕は父親に似て大雑把で壊滅的。コーラの愛飲者で、ゲームやアニメ好きで、「クライムキャッチポリキュア」のマニア。

・雅:辰崎組の元構成員で龍の舎弟。

・虎二郎:龍と並ぶ伝説と剛拳の虎の異名を持つ超武闘派の元ヤクザ。刑務所から出所後、所属していた組が潰れていたため、クレープやタピオカティーなどの移動屋台などで生計を立てている。料理の腕前は龍に引けを取らない。

・G-Goda:本名は剛田。かつて龍に潰された平子組の元構成員で現在はラッパー。

原作では龍を始め、個性が非常に強いキャラクターが多いので、龍を手玉に取る妻の美久役を始め、個性あふれる役を誰が演じるのか楽しみですね。

主人公「龍」は玉木宏さん

主人公の「龍」役は玉木宏さん。

 

玉木宏さんが演じるのは伝説の極道から足を洗い、現在はエプロンに身を包む専業主夫の”(かつての)不死身の龍”。

 

一番ドラマのイメージに近そうな、実写版PVはこちら。
実写版PVでは、主人公の龍役を津田健次郎さんがされています。

あまりに原作を忠実に再現されていて驚きました。

 

PVでは津田健次郎さんが演じていましたので、その印象が強いですが、

玉木宏さんもイメージに合う、はまり役だと思います。

 

今まで優しい役柄が多い印象の玉木宏さんですが、主人公で元ヤクザ「龍」の、凄みのあるシーンなど、今までとは違った一面が見られるのではないでしょうか?

大小さまざまなトラブルを玉木宏さん演じる龍が、どう解決していくのかが見どころですね!

龍の妻:「美久」役は川口春奈さん!!

玖役は7月30日、公式アカウントより発表がりました!
美久役は、川口春奈さんに決定です!

こちらの女性が原作の美久。
龍を手玉に取る妻で、明るくてサバサバしたキャリアウーマンです。

2人の馴れ初めも気になるところですが、玉木宏さんを手玉にとる強気な川口春奈さんとの掛け合いを早く見てみたいですね!!

 

龍の弟分、雅役は志尊淳さん!!

 

辰崎組の元構成員で龍の舎弟の弟分にはなんと、志尊淳さんが選ばれました!
志尊淳さんは、不死身の龍をアニキと慕い、極道の世界へと戻ってほしいと願っていた。まっすぐな性格でみんなに慕われているけれど、少し天然、時々不器用で、龍に振り回されながら、懸命にくらいつく姿は、まさに“極きゅん”。最強に愛くるしい人物を志尊淳さんが演じられるということで、ピッタリの役柄!!と、期待する声が多く上がっていました!

 

玉木宏さんと川口春奈さんとの共演は初めてだそうですし、3人の絡みや、個人的には額に絆創膏姿の志尊淳さんを想像するだけでもワクワクします(^^)

 

 

You Tubeで公開されていた紹介PVでは、G-Goda役(声優)は木村昴さんがされていました。

ドラマでは誰が演じるのか気になるところですね。

 

その他、気になるキャストはまだ公表されていませんでしたので、分かり次第更新します。

 

スポンサードリンク

極主夫道ドラマ化にSNSの声

雅役の志尊淳さんのキャストが発表されるや、トレンド入りと、注目を集めていました!!

 

 

 

 

元極道役という事で、玉木宏さんでは優しすぎるのでは!?との声も挙がっていましたが、それ以上に期待の声も多かったです。

きっとそれだけ、注目されている証なのでしょう。

 

玉木宏さん自身もインタビューでは、今回のオファーに「迷いはなかった」と仰っていましたので、

悪役経験もあり、演技経験豊富な玉木宏さんならではの「龍」役を見てみたいと思います!

 

あらすじ(ネタバレ注意)

「極主夫道」は、元最凶のヤクザで現主夫業の不死身の龍の日常を描いたハートフルコメディ。

主夫力高すぎる“元極道”が筋を通し、
世の中と仁義を斬りまくります!!

裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、
“不死身の龍”。
そんな彼が極道から足を洗い、
選んだ道はなんと専業主夫だった!

町内、極道、警察が相まみえる中で描くのは
【極主夫流の“正義と家族愛”】

最強の主夫が大奮闘するドタバタ痛快劇!!
事件に巻き込まれた、愛する町と家族を龍は守り抜くことができるのかー?

引用:極主夫道公式サイトより

 

主人公の龍の外見や言動が極道時代からほとんど変わっておらず、周囲を怖がらせてしまうことも日常茶飯事。

 

最初はハラハラするのですが、登場人物も個性豊かなキャラクターばかりで、結果的に龍が周囲に受け入れられていく展開にほのぼのとします。

 

今なら、下記公式サイトから原作を試し読みできます。

 

筆者も、読み始めるとつい、止まらなくなってしまいました!

おすすめは33話の、主人公「龍」が、幼稚園児たちに行った紙芝居「ももたろう」の読み聞かせシーン。

 

そのために龍自らが徹夜で製作した、オリジナル紙芝居というのが、

桃の組の「ももたろう」が、鬼(抗争相手のヤクザ)のシマへ鬼退治(カチコミ)へ行き、特攻をかける、というハラハラの展開に!

純粋に聞いていたこども達や、展開にどよめく先生達の表情などがもう、最高でした。

>>極主夫道原作試し読み

 

ドラマ極主夫道の放送日

 

 

現時点で極主夫道の放送に関して決まっていることは、

  • ドラマ極主夫道の放送日
    放送開始日:2020年10月開始
    ※初回放送10月11日(日)に決定しました!
    放送日時:日曜22:30~放送
    放送局:日本テレビ

ということです。

早ければ10月4日(日)から開始となりそう10月11日(日)に決定しましたので、今から楽しみですね♪

 

 

ドラマ極主夫道の撮影場所とエキストラ募集はある?

気になるドラマの撮影場所エキストラの募集の有無については、こちらの通り。

 

ドラマ「極主夫道」で龍着用のエプロン発売も

 

 

龍使用のエプロンやエコバッグ(nECO BAG)も発売されているそうですよ♪

きっとドラマでも使用されると思いますから、玉木宏さんとペアルックになれますね(^^)

まとめ

今回は10月スタートの新日曜ドラマ『極主夫道』の相関図を出演キャスト一覧の画像付きで、あらすじも交えて紹介させていただきました。

個性豊かなキャストの配役の決定も待ち遠しいですし、

主演の玉木宏さんが、どんな「龍」を演じるのか楽しみですね!

 

撮影場所なども予想しながら10月からのドラマ放送を待ちたいと思います。

今後も情報を追加していきます。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう