イナズマロックフェス2020サブスクLIVEの開催時間や出演者は?参加登録方法も

イナズマロックフェス【2020】が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、滋賀県草津市 鳥丸半島芝生広場での開催を見合わせ、

ライブ配信サブスクリプションサービス「サブスクLIVE」を使ったオンライン配信で、2020年9月19日(土)に開催することが決定しました!

 

西川貴教さんは、

「誰もやったことのない形で、県の魅力や県民、アーティスト、新型コロナ関連で頑張っている人への応援を伝えたい」と述べています。

 

そこで、気になるのは、

サブスクLIVEの参加方法は?
チケットは別途必要?
開催時間は?
出演者は?

 

ということ。

早速調べてみました!

 

スポンサードリンク

イナズマロックフェス2020(サブスクLIVE)
開催時間や出演者など開催内容

イナズマロックフェスが、オンラインライブとなるのは史上初の試み!

いったいどのような内容になるのでしょうか?

イナズマロックフェス2020年の出演者は?

オンラインでの「イナズマ」は、滋賀県内で行われる西川孝則の生ライブをはじめ、日本各地のライブハウスで行われるアーティストの生ライブ、過去の「イナズマ」のライブ映像、これまでに出演したアーティストと西川によるZoomでのメモリアルトークも生配信!

https://inazumarock.com/2020/news/21

「これまでに出演したアーティストとのメモリアルトーク生配信」

というのも、オンラインならではできる内容ではないでしょうか?

 

イナズマロックフェスが発足した2009年から出演したアーティストは数知れず。

2018年の1日目を例に挙げても、

  • LUNA SEA
  • UVERworld
  • 欅坂46
  • ゴールデンボンバー
  • 和楽器バンド
  • ROTTENGRAFFTY 他


2019年初日では

  • UVERworld
  • KEYTALK
  • THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 
  • Da-iCE
  • 超特急
  • 日向坂46 
  • BRADIO(RISING ACT)  他


などなど、錚々たる面々。

 

今年も、どんなアーティストが登場するか楽しみでなりません。

 

2020年の開催時間や出演者はまだ現段階では発表されていませんが、

過去の出演者を見ても、誰もが知る豪華アーティストが多数!

 

西川貴教さんの人脈の広さはもちろんのこと、コロナウイルスの煽りを大きく受けた、「エンターテイメント業界を再生させたい」という西川貴教さんの熱い想いに賛同する、大物アーティストの登場も期待できるのでは?

と予想しています。

 

イナズマロックフェス2020の各イベントステージはオンラインではどうなる?

 

また、イナズマロックフェス「(通称)イナズマ」が、

地元の人も気軽に楽しめる”地域のイベント”

として定着し、10年を超えて愛され続けている理由の一つに、

有料エリアのメインステージだけでなく、誰でも無料で入場できる「フリーエリア」が充実していることが挙げられます。

 

【従来のイナズマロックフェス】

・「雷神ステージ」・・・ライブが行われるメインステージ(有料エリア)
・「風神ステージ」・・・メジャーアーティストやアイドルのライブが行われる(無料エリア)
・「龍神ステージ」・・・ご当地キャラクターが出演する(無料エリア)
・その他・・・「飲食ブース」や「滋賀県観光PRコーナー」、「授乳室」や「ベビーカー置き場」など

 

それが、今年2020年はオンライン開催となることで、どうなるのか、調べてみました。
どのような工夫がされるか、期待されています。

滋賀県の名産品をオンラインで簡単に購入できるライブコマース、地元を盛り上げる音楽イベントを主催するアーティストと繋いでのクロストークなど、「地域創生」をテーマに掲げる「イナズマロック フェス」らしいコンテンツが多数用意される予定!

 

毎年「イナズマ」の開催に合わせて行っているチャリティーオークションも、バージョンアップして行います。アーティストが提供する激レア品が出品されるだけでなく、出品したアーティストに西川がZoomを介してインタビュー。売り上げは、琵琶湖の水質保全のために寄附します。

https://inazumarock.com/2020/news/21

現段階でわかっていることは、

【イナズマロックフェス2020(サブスクLIVE)での内容予定抜粋】

・滋賀県内で行われる西川貴教の生ライブ
・日本各地のライブハウスで行われるアーティストの生ライブ
・過去の「イナズマ」のライブ映像
・これまでに出演したアーティストと西川貴教によるZoomでのメモリアルトーク

・滋賀県の名産品をオンラインで購入できるライブコマース
地元を盛り上げる音楽イベントを主催するアーティストと繋いでのクロストーク
・「チャリティーオークション」・・・アーティストが提供する激レア品が出品
(出品アーティスト本人へZoomでインタビュー付き)

など。

 

「地域創生」をテーマに掲げるコンテンツを多数予定

ということで、

オンラインにしかできない新しいカタチを企画、創造、発信してくれそうですので、今からワクワクが止まりません。

イナズマロックフェス2020(サブスクLIVE)参加方法

2020年は、サブスクLIVEになってオンライン開催ということですが、

そもそも、

・サブスクLIVEて何?
・どうやって参加するの?
・追加チケットはいるの?

 

と、わからないことだらけですよね。

早速調べてみましたので、参考にされてみてください。

サブスクLIVEって何?


「サブスクLIVE」は、(株)ディスクベリー・ドット・コムが手掛ける、
ライブ配信サブスクリプションサービスのプラットフォームのこと。

7月にLINE LIVEプレミアムチャンネルでサービスを開始したばかりで、

月会費は580円。

 

会費収益は「SAVE THE LIVE」に賛同する提携ライブハウスに分配し、ライブハウスの存続も支援しているようです。

コロナウイルスの煽りを受け存続の危機に晒されているライブハウスにとっても、そのライブの存続を願う私たちにとっても嬉しい仕組みですよね。

 

「イナズマロック フェス2020(サブスクLIVE)」への参加方法は?


「イナズマロック フェス2020」は「サブスクLIVE」に月額580円の有料会員登録すれば閲覧可能です。

サブスクLIVEオフィシャルサイト:https://www.subsclive.jp/

 

サブスクlive公開記念で8月2日までの期間限定で、
1ヶ月無料キャンペーンをしていましたので、
イナズマロックフェスの前に、様々なライブ配信を視聴して気分を高めておかれても良さそうですね♪

 

「イナズマロックフェス2020」のチケット代は別途かかるの?

 

サブスク有料会員への登録は月額580円ということはわかりましたが、
もう一点気になるのは、

イナズマロックフェスを視聴するためには別途チケット代がかかるの?

ということ。

主催者の西川貴教さんのSNSを見ると下記の通り記載されていました。

 

「全国のライブハウスを支援し、音楽を直接届ける文化を絶やさない為に、月額のみ別途チケット代は頂きません!」

とのことですので、本当に580円のみで、視聴可能ということですね。

これには、驚きを隠せません。

 

イナズマロック フェス 2020 詳細

現段階で公表されてるイナズマロックフェス2020の詳細を載せておきますね。

配信サイト:ライブ配信サブスクリプションサービスのプラットフォーム「サブスク LIVE」
公演日:2020 年 9 月 19 日(土)
公演時間:後日発表
出演アーティスト:後日発表
主催:イナズマロック フェス 2020 実行委員会
オフィシャルサイト:http://inazumarock.com/
オフィシャル Twitter:https://twitter.com/irf_official/
オフィシャル LINE:https://line.me/R/ti/p/%40inazuma_rock_fes

 

スポンサードリンク

イナズマロックフェス【2020】サブスクLIVE!
参加登録方法やチケットは必要?まとめ

西川貴教さん、まさに、エンターテイメント界の革命児ですね。

・自宅に居ながら
・たった580円で
・数々の豪華アーティストの生ライブを視聴可能

という、今までに類を見ないこの試みは、

今まで都合で現地まで赴けなかった、新しい世代をも取り込めるのではないでしょうか?
エンターテイメント業界のあり方をガラッと変えてしまいそうな、そんな予感がします。

 

開催時間や出演アーティストの発表が待ち遠しいです♪

また、情報がわかりましたら更新していきたいと思います!

 

本日も、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう