マック福袋2021の予約方法と取扱店舗は?ドライブスルーでも受け取れる?

マクドナルドにも福袋があることをご存知でしたでしょうか。

月に一度でも、マックへ行くよ、という方なら、ぜひおすすめな、豪華な内容ですよ♪

ここでは、

マックの2021年の福袋について、

・販売日と中身

・予約方法

・取り扱い店舗

・ドライブスルーでも受け取れるかどうか

まとめました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

マック福袋(2021)の販売日・取扱い店舗・予約方法

過去の例を考えると、

 

2019年分の福袋は2018年12月20日(木)~

2020年分に関しては2020年1月1日(水)~

 

 

でしたので、

2021年の販売日はどのようになるのでしょうか。

2021年はコロナの影響もあるため、店頭での行列を避けて予約販売のみになる、といった可能性も考えられます。

2021年のマック福袋取り扱い店舗

●販売日:

●販売取扱店舗:

●予約の有無:店舗による(予測)

●予約開始日:

●購入条件:

●その他:

現時点ではまだ公表されていませんでしたので、わかり次第追記させていただきます。
マクドナルドの福袋ですが、
2020年は、店舗ごとに予約を行うかどうか決めていました。


当日販売もありましたが、店舗によっては行列ができてすぐに売り切れてしまったりもあったようですので、
予約できるなら、予約されることをおすすめします。
2020年のマック福袋販売状況

●販売日:2020年1月1日午前0時から

●販売店舗:全国のマクドナルド店舗
※一部店舗取り扱いなし

●予約の有無:店舗により異なる

●購入条件:1回の会計で1人2セットまで

●その他:数量限定のため、無くなり次第終了

 

マクドナルドの福袋は、※一部店舗取り扱いなしとある通り、すべての店舗で取り扱っているわけではありません。取り扱いの有無は店舗の判断によるようです。

 

取り扱いがあるかどうかや、ドライブスルーでも受け取れるかどうかも、予め最寄りの購入予定の店舗へ確認されることをおすすめいたします。

 

マクドナルド福袋2021年の中身と値段

2021年のマックの福袋の内容と値段はどのようになるのでしょうか。

2021年のマック福袋の詳細

●販売日:

●予約:

●予約場所:

●中身内容:

(※有効期限)

●福袋価格:

現時点ではまだ公表されていませんでしたので、
2020年の福袋の内容と値段をご紹介させていただきますね。

 

2020年のマクドナルド福袋中身と値段

2020年のマクドナルドの福袋は、ファッションブランドniko and…とのコラボでした。

マックの福袋2020年の中身
・商品無料券*:3,270円分
※有効期限2020年6月30日まで・ポテトタイマー・2WAYトートバッグ・デリカップ<3type>・フェイスタオル<2type>※金のマックカード500円分が福袋10個につき1個の割合で封入

 

* 商品無料券の内訳(3,270円分)
・グラン クラブハウス×1枚
・てりやきマックバーガー×2枚
・フィレオフィッシュ×2枚
・チキンフィレオ×1枚
・ベーコンレタスバーガー×1枚
・マックフライポテトSサイズ×2枚
・チキンマックナゲット5ピース×2枚
(全7種類/計11枚)

 

上記のメニューが無料になり、
福袋を購入した店舗以外でも、
全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)で利用することができます。

2020年6月30日までと有効期限もありましたが、

半年ありますので、1ヵ月に1回(1~2種類)使えば余裕で消化できるだけの余裕がありますので安心ですね!

デザインも可愛らしいグッズが4点と、3,270無料券の無料券がついてなんと、

福袋価格は3000円!

グッズ分全て実質無料!

10分の1の確率で500円の商品券も当たる!

という、豪華でお得な内容になっていました!

 

スポンサードリンク

マックの福袋2020年は当日に売り切れ(完売)も続出

と、2020年は、24時間オープンの店舗などでは1月1日0時から販売され、

並んでも購入できなかったという店舗まで!

 

2021年は絶対に買いたいという場合は、希望店舗の開始時間と予約の可否をチェックして無事にゲットできるようにしましょうね!

全国のマクドナルドの店舗検索はこちらから可能です。

https://map.mcdonalds.co.jp/

 

まとめ

以上、マクドナルド2021年の福袋について、

・中身と値段
・予約の有無、予約時間や方法は店舗により異なる
・取扱い店舗も念のため事前に確認を

 

ということがわかりました。

また、公式に公開されましたら追記していきますね。

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう