ヒルナンデス【タピオカ入りスイートポテト】のレシピ(作り方)フワちゃん×辻口シェフ

2020年9月25日に放送された、
フワちゃんが超一流のパティシエ・辻口シェフから教わり作っていた、

タピオカ入りスイートポテト

 

があまりに斬新で、美味しそうで、この季節にピッタリだと思いましたので、作り方をまとめました!

是非、参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

タピオカ入りスイートポテトの材料

調理時間目安:約30分

材料

・サツマイモ

・卵黄

・砂糖

・タピオカ(市販のものでOK)

・バター

・シナモン

・砂糖(仕上げ用)

・黒ごま

タピオカ入りスイートポテトの作り方

作り方手順

1.サツマイモを水で濡らし、ラップでふんわり包む。

2.800ワットの電子レンジで10分程度加熱

3. 温めたサツマイモを4等分にカット

4. サツマイモの外側を1cm残し、スイートポテトの器にする

5. くり抜いたサツマイモをスプーンで潰す

6. 砂糖と卵黄を加え混ぜ合わせる

7. シナモン・バターを加え、混ぜ合わせ、「サツマイモペーストを作る・

8. サツマイモの皮で作った器にタピオカを5~6個入れる。

9. サツマイモとペーストを盛り付ける

10. 表面に卵白を塗る

11. 皮の部分に砂糖を付ける。

12. クッキングシートの上にバターをにのせ、その上にサツマイモを乗せる。
(※これをすることで、バターの風味がスイートポテトにプラスされます!)

13. 220℃に温めたオーブンで約10分、焼き色がつくまで焼く

やはり手間はかかりますが、世界一のパティシエ・辻口シェフ直伝の味を家庭で再現できるなら、ぜひマスターしたいですよね♪

 

辻口博啓パティシエのプロフィール・経歴

辻口シェフのプロフィール
洋菓子の世界大会に日本代表として出場し、数々の優勝経験を持つパティシエ、ショコラティエ。
現在はオーナーパティシエ・ショコラティエとして、モンサンクレール(東京・自由が丘)をはじめ、コンセプトの異なる13ブランドを展開し、韓国ソウルにも展開。

サロン・デュ・ショコラ・パリで発表されるショコラ品評会では、2013年~2018年の6年連続で最高評価を獲得。
2015年には「インターナショナルチョコレートアワーズ世界大会」のチョコレートバー部門で金賞を受賞。

2015年にはNHK朝の連続テレビ小説「まれ」の製菓指導を務め、土屋太鳳さんにも会ったと、ヒルナンデスの撮影で答えていらっしゃいましたよ!

MCの陣内さんも緊張するほど、本当に凄いシェフなのです!

 

スポンサードリンク

タピオカ入りスイートポテトにSNSの反応

 

炭水化物in炭水化物なんていう意見までありました!

カロリーもすごそうですが、食欲の秋・・・

食べたくなっちゃいますよね(^^)

ヒルナンデス【タピオカ入りスイートポテト】の作り方まとめ

スイートポテトとタピオカのコラボレーションなんて、今までになかったので、食べた後の食感など、しっとりもちもちで絶対に美味しいですよね!

秋の新食感スイーツとして、ぜひ、作ってみてくださいね♪

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう