春高バレー2021注目選手【女子】は誰?かわいいと評判の選手もまとめ
スポンサードリンク

2021年の春校バレーはコロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客での開催となってしまいましたが、開催はされるということで、安堵しました。

熱き予選の末、春高バレーの出場校も決まり、1月5日(火)からの開催が楽しみでなりません。

そこで、
●今季、2021年春高バレー女子の注目選手を、
●かわいいと評判の選手含め、

ご紹介させていただきたいと思います!

スポンサードリンク

室岡莉乃(大分・東九州龍谷・3年)

・室岡 莉乃(むろおか りの)

・3年

・身長:162cm

・最高到達点:300cm

・ポジション:アウトサイドヒッター

やはり一番の注目選手は、2020年春高バレーで、2年生ながら最優秀選手賞を獲得した、室岡莉乃選手。

 

1年生の時から強烈なスパイク、堂々としたプレーで注目されていましたが、3年生の今年はさらにパワーアップ。

最高到達点300cmという高いジャンプ力で、的確なコースに打ち分けるスパイクと、レシーブの実力も攻守ともに申し分なし。

昨年度に続き、東九州龍谷校2連覇となるか、キャプテンとして期待が集まっています。

 

 

▶東九州龍谷高校メンバーのデータはこちらにまとめてあります。

 

スポンサードリンク

バルデス・メリーサ(宮城・古川学園・3年)

・バルデス・メリーサ

・3年

・身長:185cm

・最高到達点:325cm

・ポジション:オポジット

身長185cmという、恵まれた体格の古川学園のエース、バルデス・メリーサ選手。
最高到達点325cmという誰も届かない高さから繰り出されるスパイクは圧巻!!
より貪欲に成長を目指し、スパイクだけではなく力を入れているというサーブやレシーブにも注目の選手です!

▶古川学園バレー部メンバーの出身中学などのデータはこちらにまとめてあります。

 

西川吉野&西崎愛菜(大阪・金蘭会・3年)

・西川 吉野(にしかわ よしの)

・3年

・身長:180cm

・最高到達点:300cm

・ポジション:アウトサイドヒッター

 

ユース日本代表としても活躍し、最高到達点300mの高さを誇る金蘭高校エース・西川選手。
県の予選大会では高さ・パワー・精神面でさらに成長した姿をみせてくれました。

高さを生かした、ブロックの上からのスパイクなど、春高バレーでの活躍に注目が集まっています!

 

 

・西崎 愛菜(にしざき まな)

・3年

・身長:158cm

・最高到達点:265cm

・ポジション:リベロ

春高バレーは1年生の時から出場し、ボールの勢いを殺すレシーブから、安定した攻撃につなげる。

2019年9月の第16回女子U18(ユース)世界選手権大会でも守護神として世界の舞台で活躍し、

経験も申し分なしの世代ナンバーワンリベロ。

西崎選手という心強い守護神の存在で、チームメイトも安心してプレーできること間違いなしです!

 

▶金蘭会バレー部メンバーの出身中学など詳細はこちらにまとめてあります。

 

スポンサードリンク

小山愛実(東京・共栄学園・3年)

・小山 愛実(こやま まなみ)

・3年

・身長:176cm

・最高到達点:299cm

・ポジション:アウトサイドヒッター

 

2年連続25回目の出場となる共栄学園。
そんな共栄学園で、1年生のときからスタメン入りする、絶対的エース!
ポジションにとらわれない多才な攻撃が持ち味で、共栄学園の「マジカルバレー」の要。
昨年は惜しくも3位だったので、今季の活躍に期待したい。

 

 

永井知佳(千葉・敬愛学園・3年)

・永井 知佳(ながい ともか)

・3年

・身長:179cm

・最高到達点:294cm

・ポジション:ミドルブロッカー

ダブル・サウスポーミドルブロッカーの永井知佳選手。ブロックだけではなく、多彩なコースに打ち分けられるクイックが得意。
スタミナも十分に、コースやフェイントなど多彩な攻撃手段が見所な選手です。
スタミナアップのため、1日10キロ以上のランニングを自らに課し、多い日は15キロ走っていたそうですよ!

 

▶敬愛学園バレー部データはこちらにまとめてあります。

 

 

周田 夏紀(岡山・就実・3年)

・周田 夏紀(すだ なつき)

・3年

・身長:177cm

・最高到達点:302cm

・ポジション:アウトサイドヒッター

2年生のときにインターハイ優勝した実績を持つ周田選手。

Aクイックとブロード攻撃を得意とするが、それだけでなく、県の予選決勝では、乱れたトスも見事に決めています。
春高バレーでも、チームの頼もしい存在として、注目が集まっています。

 

注目選手SNSの声・情報も紹介!

こちらは、女子の最高到達点をランキング形式にまとめられたツイートです。

 

本当、どの選手も高校生徒は思えない程、レベルが高いですよね!!

 

春高バレー2021年スケジュール

【大会名】
春の高校バレー
(第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会)

【日程】

  • 2021年1月5日:男女1回戦(5面・40試合)
  • 2021年1月6日:男女2回戦(5面・32試合)
  • 2021年1月7日:男女3回戦、準々決勝戦(4面・24試合)
  • 2021年1月9日:男女準決勝戦(特設1面・4試合)
  • 2021年1月10日:男女決勝戦・閉会式(特設1面・2試合)

【会場】
東京体育館

*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客での開催

 

 

まとめ

以上、
●今季、2021年春高バレー女子の注目選手を、
●かわいいと評判の選手含め、

ご紹介させていただきました!

夢に向かい戦う姿は皆美しく素敵で、本当に良い刺激をもらえます。

2021年の春高バレーは無観客となってしまいますが、テレビから、若きアツイ戦いを応援したいと思います!

 

▶テレビ放送やライブ配信のスケジュールはこちら

▶優勝候補予想はこちら

▶男子の注目選手はこちら

▶出場校一覧と組み合わせ・結果速報はこちら

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう