岡田謹製あんバタ屋の通販・お取り寄せはできる?東京ギフトパレット店口コミも!

2020年8月5日オープンの東京ギフトパレット内に、初出店となった「岡田謹製 あんバタ屋」。

運営は、北海道小樽の大人気スイーツブランド「ルタオ」を運営するケイシイシイ。

ルタオといえば、「ドゥーブルフロマージュ」というチーズケーキが代表作で、北海道展でも人気を博した名店!
Yahoo検索2018でも、【お取り寄せ部門】で受賞していましたよ!

 

そんなケイシイシイがプロデュースする新店舗「岡田謹製 あんバタ屋」。
「かじってみれば、文明開化の味がする」のキャッチフレーズがぴったりな、

「懐かしいけれど新しい」あんバタースイーツ専門店

ということで、出店日前から期待の声が多数寄せられていました。

そんな、「岡田謹製 あんバタ屋」の味を是非とも食べてみたいっっ!!

けれど、東京ギフトパレット店内でしか購入できないの?
お取り寄せや通販があれば嬉しい!と思い、

・岡田謹製あんバタ屋おすすめ商品の特徴やカロリー、
・お取り寄せはできるのか
・通信販売はしているのか

 

などなど、徹底的に調べてみました!!

 

スポンサードリンク

岡田謹製あんバタ屋とは?その特徴と魅力

岡田謹製あんバタ屋では、北海道産の希少な「えりも小豆」を使った「あん」を使用。丁寧に時間をかけて仕上げられた「あん」は、風味良し!口当たり良好!な味わいが魅力です♪

「えりも小豆(エリモショウズ)」は、寒さに強く、品質がよく、姿の良い小豆であることを、風雪の厳しい風光明媚な「襟裳岬」にかけて名づけられた品種だそうですよ!!

 

そんな、手間暇をかけて丁寧に仕上げられた「あん」と、塩味のきいた「バター」たっぷりのコラボレーションは、クセになる美味しさと評判です!

 

岡田謹製あんバタ屋の評判と口コミ

 

お店の外観は大正レトロな雰囲気漂う、和風なたたずまいですね。懐かしい感じで、思わず立ち寄りたくなります!

獅子のロゴやパッケージも可愛く、インパクト大で、お土産としてもピッタリですね!

なんと、オープン初日は午前中に売り切れてしまったようです。

皆さん、流行りものアンテナが高すぎですね!

でも確かに、このお店の外観で、さらに個数限定のあんパンに行列ができていたら、吸い寄せられるように列に並んでしまいそうです(^^)。

岡田謹製あんバタ屋の販売商品や値段・カロリーは?

 

現時点では、こちらの2種類が販売されています!

岡田謹製あんバタパンの値段・カロリー

惜しみなく丁寧に炊き上げられた、風味良し、口当たり良好なあんと、塩味のきいたバターを、驚くほどふくよかなパンで贅沢に包みこまれた、一品!

 

・1個入り303円(税込)
・6個入り1,815円(税込)
(賞味期限:当日中)

・216kcal/個
(特定原材料等:小麦・卵・乳成分・大豆)

 

北海道の形をしたバターのあんパン!
食べずにはいられないですね!!

 

岡田謹製あんバタフィナンシェの値段・カロリー

この投稿をInstagramで見る

 

grandcomet(@grandcomet)がシェアした投稿 -

 

『これぞ和洋折衷。土産に良しな洒落た品』
フィナンシェから湧き立つ『バター』の香りと、
岡田謹製あんバタ屋が誇る『餡子』の風味と口当たりを
すべてを逃さぬよう低温で香ばしく焼き上げ、土産に良しな洒落た一品!

 

・6個入り1620円(税込み)
153kcal/個

(特定原材料等:小麦・卵・乳成分・アーモンド)

 

 

東京駅の一等地で、こちらの2種類のみの販売とは、それだけ商品に絶対の自信がある証拠ですね!
実際に、これらの看板商品を求めて、オープン当日にはあんバタパンの方は開始約2時間で売り切れてしまったというほどの人気っぷり!

東京駅まで足を運んでも購入できなければ、非常に残念ですよね。

そこで、期待するのがやはり通信販売!

スポンサードリンク

岡田謹製あんバタ屋の取り寄せはできる?通信販売はある?

確認してみましたが、現時点ではお取り寄せはできないそうです。
また、通信販売もしていなませんでした。

ですが今後、売れ行きなどの状況によっては通信販売で購入できる可能性もゼロではないのではないかと思います。

 

「あんバタパン」は、賞味期限が当日中ということで難しいかもしれませんが、「あんバタフィナンシェ」だけでも、「ドゥーブルフロマージュ」のように、全国各地でお取り寄せできるようになるといいですね。

 

現段階では、岡田謹製あんバタ屋東京ギフトパレット店でのみ購入可能ということでしたので、下記に詳細を載せておきます。
東京駅へお立ち寄りの際は是非、話題のあんバタスイーツを手に入れてみてくださいね!
手土産に持って行くと、きっと評価が上がること間違いなしですね♪

 

岡田謹製あんバタ屋東京ギフトパレット店の営業時間や詳細

 

営業時間

(平日)9:30~20:30
(土日祝)9:00~20:30

ホームページ:https://www.anbata.jp/

>>東京ギフトパレットの場所と行き方

 

岡田謹製あんバタ屋の通販・お取り寄せは?東京ギフトパレット店まとめ

開店初日から行列で売り切れてしまうほどの大人気店岡田謹製あんバタ屋。

看板商品である「あんバタパン」「あんバタフィナンシェ」ともに、

現時点では通販&お取り寄せはできず、
東京ギフトパレット内でのみ販売

ということがわかりました。

東京駅へお立ち寄りの際は是非、ゲットして、懐かしのあんバタスイーツを堪能してみてくださいね☆

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう