前田穂南(マラソン)腹筋がすごいワケと画像まとめ! シューズメーカーやモデルも詳しく

2019年9月15日に東京オリンピック日本代表の選考レース「MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)」が開催されました。当初予定されていた東京のコースでレースが行われ、男女上位2名が東京オリンピックの日本代表に内定する大会でした。

この選考レースで優勝した、前田穂南選手についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

前田穂南選手のプロフィール

 

名前    前田 穂南(まえだ ほなみ)

生年月日  1996年07月17日(23)

出身地   兵庫県尼崎市

身長      166cm

体重    46kg

所属    天満屋

自己ベスト 大阪国際マラソン2:23:48(2018年1月)

 

 

前田穂南選手の出身校は?

小学校:尼崎市立園和北小学校

前田穂南選手が陸上競技を始めたのは小学5年生の時だったようですね。

 

中学校:尼崎市立園田東中学校


前田穂南選手は中学時代1500mが中心で、4分40分がベストタイムでした。
ちなみに1000m中学女子の平均タイムが4分41秒ということですので、かなり早いスピードであることがわかります。

ただ、当時の成績は県大会に出場しただけで結果は出なかったようですね。

 

高 校:大阪薫英女学院高等学校

前田穂南選手は陸上競技の名門校、駅伝での常連校で全国優勝をしている学校に進学されました。
この高校は、多くのバスケットボール選手の出身校としても有名です。

しかし、前田穂南選手は3年間補欠で駅伝メンバーに入れず、個人としてもインターハイに出場することなく苦労されたようですね。

前田穂南選手の経歴と過去の成績は?

前田穂南選手は高校卒業後、2015年4月に岡山市にある実業団チームである「天満屋」に入社して、すぐに女子陸上部に所属しました。

ここからは前田穂南選手が参加した国内外のフルマラソン・フルマラソン以外の大会で、3位までの成績を年代順にまとめていきたいと思います。

 

フルマラソン

 

2017年8月     北海道マラソン2時間28分48秒  マラソン初優勝

2018年1月     大阪国際女子マラソン2時間23分48秒 2位

2019年9月     MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)2時間25分15秒 優勝

 

 

フルマラソン以外

 

2016年5月     仙台国際ハーフマラソン1時間13分02秒 2位

2016年5月     中国実業団陸上競技選手権大会(10000m)33分35秒44 2位

2018年5月     中国実業団陸上競技選手権大会(10000m)32分30秒39 優勝

2018年7月     ホクレンディスタンスチャレンジ深川大会(10000mA)32分13秒87 2位

2018年7月     ホクレンディスタンスチャレンジ士別大会(5000mA)15分38秒16 2位

2018年12月   山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)1時間09分12秒 優勝

2019年7月     函館マラソン(ハーフマラソン)1時間10分23秒 3位

2019年11月   中国実業団長距離記録会(5000mA)15分47秒24 2位

2019年12月   山陽女子ロードレース(ハーフマラソン)1時間09分08秒 2位

2020年2月     青梅マラソン(30km)1時間38分35秒 優勝

 

前田穂南選手は様々な大会で活躍されていますね。

 

スポンサードリンク

前田穂南選手は細いけど腹筋すごい!?

 

前田穂南選手は166cmと高身長なのになんとたった46kg!!

腹筋をハッキリ見せるには体脂肪率を減らすことが一番、女性が腹筋を見せるには体脂肪率18%位を目指すとよいと言われています。ちなみに市民ランナーの平均が19.1%、エリートランナー(実業団20~30代)の平均が16.8%と言われています。

オリンピック選手ともなれば8~10%くらいだと言われていますから、前田穂南選手の腹筋はバキバキではないかと思います。

前田穂南選手は結婚している?彼氏は?

可愛いマラソン選手として注目されている、前田穂南選手ですが気になるのは恋愛事情ですよね。

結婚している情報も彼氏の情報もありませんでしたので、彼氏についてはわかりませんが独身で結婚はされていないようですね。

今はアスリートとして活躍されていますし、競技に専念されているのではないかと思います。前田穂南選手は可愛いですし、モテるでしょうから、年齢的にもオリンピック後に素敵な報告があるかもしれませんね。

 

前田穂南選手のニックネームは?

前田穂南選手はド根性フラミンゴという少し変わったニックネームが付けられています。名付け親は増田明美さんです。

増田明美さんといえば1984年ロサンゼルスオリンピック女子マラソン日本代表選手で、現在ではスポーツジャーナリスト・レース解説者として名前が知られていますね。

その増田明美さんから命名された理由は2つあるようです。

  • 1、天満屋のピンクのユニフォームで足が長い
  • 2、泥臭い練習が好き

前田穂選手はマラソン選手としては166cmと高身長です。高校時代まで「正座禁止令」課していたそうなので、フラミンゴのような長い足が得られたのかもしれませんね。

また前田選手は努力家で、天満屋陸上部監督が「入団して5年間ぶれずにコツコツ練習してきた」と話しています。練習に取り組む姿からド根性という言葉が連想されたのでしょう。

 

前田穂南選手着用シューズモデルは?どこで買えるの?

前田穂南選手の着用シューズは、ASICS(アシックス)TARTHR EDGE(ターサーエッジ)TENKAで色は赤です。ランナー向けの本格的なレーシングシューズで、店舗で取り扱っていれば購入可能なようです。ASICSは中学時代からの愛用ブランドのようですね。

現在は箱根駅伝で話題になったNikeのランニングシューズなど、全てのスポーツで高性能な物が出てきていますよね。シューズ選びにはブランドも大事ですが、自分の足に合う・目的に合うものを見つけたいですね。参考にしていただけたらと思います。

前田穂南のかわいい画像まとめ

まとめ

前田穂南選手は学生時代から、成績を残してきた選手ではなかったようです。しかし諦めずにコツコツ練習し、積み上げていくことで貴重な自国開催である東京オリンピックの切符を獲得しました。

コロナウィルスの影響で残念ながら、東京オリンピックは1年後に延期となりました。しかし、前田穂南選手は「1年強化する時間が出来たと捉えて、引き続きトレーニングに取り組みます。金メダル目指して頑張ります」と、前向きなコメントをされています。

今後の前田穂南選手の活躍に期待し注目していきたいです。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう