空手「形」団体の演武は鳥肌もの!!美男美女軍団に注目!

2020年、初めてオリンピック競技に選ばれた空手「形」「組手」ですが、エントリーされているのは個人戦のみですよね。「形」の、団体戦も、息の揃った演武が見所です。
オリンピックに採用こそされなかったものの、こちらも是非知ってほしいと思い、記事にしました。

アイキャッチ出典:https://r.nikkei.com/

スポンサードリンク

空手「形」団体戦 男子

男子形団体の、イタリアとの一戦です。見てください!
この日本勢の美しい三者一体の美しい演武!

動画で見ても息をのむ美しさ。

歓声の大きさから想像しても、会場で実際に見ると気迫も緊張も伝わり、鳥肌ものなのでしょうね!

個人の東京オリンピック内定、喜友名諒選手の演武はこちらです。

空手「形」団体戦 女子

こちらは第20回世界空手選手権大会 団体女子決勝の様子です!

対戦相手のベトナムが怪我で棄権しての優勝だったようですが、日本人選手達の涙に心打たれました。

無念の不戦勝ということですが、
この美しいキレのある演武を見ても、 文句なしの優勝だったと思います!

女子個人、東京オリンピック内定、清水希容選手の演武はこちらです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
息の揃った演武、鳥肌がたちませんか!?
まさに、日本の誇りですね!

 

この、団体「組手」も、2020年東京オリンピックで見て見たかったです。

2024年は空手競技はエントリーされなかったとのことで残念ですが、
2028年にはぜひ「空手」が、そして、団体「形」も採用になってその凄さを世界に周知されることを願いたいです。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう