喜友名諒(空手)の筋肉美5選!イケメン選手のトレーニング方法や結婚の噂は?

海外でのあだ名は「KABUKI(歌舞伎)」。イケメンたる彫の深さや目を見開いて気合を込める姿からそう呼ばれ、世界から注目を集めている、喜友名諒選手をご存知でしょうか。空手発祥地、沖縄が生んだ世界チャンピオン。精巧な技、パワー溢れる演武で注目を集め、その肉体美も反響を呼んでいます。筋肉美5選を厳選!トレーニング方法や結婚の噂についても調べてみました。

アイキャッチ画像引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサードリンク

喜友名諒(きゆな りょう)のwiki風プロフィール

氏名:喜友名 諒(きゆな りょう)
生年月日:1990年7月12日
出身地:沖縄県
競技:空手道
種目:形
所属:劉衛流龍鳳会(りゅうえいりゅう りゅうほうかい)
沖縄ご出身とのことですが、喜友名(きゆな)という苗字は初めて聞いたので、沖縄ではメジャーな苗字だったりするのかな?と思い、調べてみました!

喜友名(きゆな)とは、日本の苗字、地名である。 沖縄特有のもので琉球読みは「チュンナー」。 苗字としては沖縄沖縄市付近に集中して分布しており、中頭郡北谷町では2番目に多い苗字となっている。

引用:ニコニコ大百科

なるほど、沖縄県の地名から由来しているのですね!
「チュンナー」という沖縄読みも、何だか可愛らしく愛着の沸いてくる名前に思います。

 

【主な戦績(海外)】
◎ 2014WKF世界選手権 金メダル
◎ 2015AKFアジア選手権 金メダル
◎ 2013コンバットゲームズ 銀メダル
◎ 2014、2015WKFKARATE1プレミアリーグ沖縄 金メダル(2連覇)
◎ 2012WKF世界選手権 銅メダル
◎ 2012FISU世界学生 銀メダル

【主な戦績(国内)】
◎ 2012〜15全日本選手権4連覇
◎ 2013〜15国体3連覇
◎ 2011〜12全日本学生2連覇

戦績もがすごいですね。

2014年の世界選手権では、男子個人形12年振りの日本人世界王者誕生となりました。

きっかけは5歳の時、近所の友達が習っていて自分も、と、せがんだのがきっかけだそうです。見た目のかっこよさに惹かれて夢中になったそうです。

戦歴からは、遅咲きな印象を受けました。後述する師匠と出会ってからの飛躍が凄まじいです。
素晴らしい師に出会い、稽古を重ねた努力の人なのでしょう。

喜友名諒の出身高校、大学は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

mikan(@rs_sub_photo)がシェアした投稿 -

高校:興南高等学校

大学:沖縄国際大学卒業

高校は具志堅用高さんも卒業された学校ですね。

喜友名諒の身長体重と家族構成、結婚は?

身長:170cm
体重:73kg

公式では発表されていないようですが、上記の通り出てきました。

家族構成はお父様(勇さん)とお母様(紀江さん)。
お顔の彫が深いので、ハーフ?かとも思いましたが、生粋の日本人でしたね。

兄弟の情報は出てこなかったのですが、お母さまの紀江さんが、2019年2月28日に57歳という若さで帰らぬ人となってしまったそうです。

お母さまのためにも、喜友名選手には2020年東京オリンピックでは、祈願のメダルを持ち帰ってほしいですね。

 

結婚しているというもあるようなのですが、公表されているわけではないので、いまのところ真実はわかりませんでした。正しい情報がわかりましたら、また更新していきますね。

電子書籍

スポンサードリンク

喜友名諒の仕事や道場はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝日新聞スポーツ(@sportsphotography_asahi)がシェアした投稿 -

劉衛流喜友名龍鳳館。本業は他にもあるのかもしれませんが、こちらで、子供たちに空手の指導をしているみたいです。

場所:沖縄市大里公民館
日時:月曜日・木曜日
幼稚園生 pm6:00~pm6:30
小学生 pm6:30~pm7:45
中学生以上 pm8:00~pm9:30
引用:https://ameblo.jp/ryochin044/

喜友名選手に注目が集まるとさらに入会希望者が殺到しそうな予感ですが、世界で活躍されている、喜友名選手から直接指導を受けられるというのは、本当に、良い刺激になること間違いなしですね。

うらやましい限りです。

この子供たちの中からも、将来の世界王者が育ってくれることを期待してしまいますね!

喜友名諒選手の師匠は?


引用:https://www.sakumoto-karate.academy/

プロフィールでも述べた、喜友名選手の恩師は、佐久本 嗣男(さくもと つぐお)師匠で、今なお現役で指導を受けているようです。

劉衛流龍鳳会会長。教士8段。代表的な形はアーナン(安南)。
劉衛流4代目宗家仲井間憲孝に師事し、劉衛流を修める。ワールドゲームズ空手部門・形競技において7連覇の偉業を成し遂げており、この記録はギネスブックに認定されている

まさに、「生きる伝説」とも称されている、空手界のレジェンド

佐久間師匠とは、中学3年のときに初めて道場を訪れ出会ったそうで、
最初は本当に相手がいるような、圧で圧倒されそうになったほどの衝撃を覚えたとインタビューで語っていらっしゃいましたが、この出会いが、喜友名選手の人生を大きく変えることになったのでしょうね。

佐久本師匠と交わした約束とは?

喜友名選手が「世界一になりたい」と話した時に、「毎日365日稽古してずっと続けてついてこい」という言葉を受け、その言葉を信じて、今なお、休むことなく師匠について稽古やトレーニングをされているそうです。

信念をしっかり持ちそしてぶれることなく突き進む、まさに、努力の人。アスリートの鏡ですね。

 

喜友名諒の得意な形は?


劉衛流が得意とする、「アーナン」を近代になって創作した、「アーナン・ダイ」という形です。

喜友名が得意としている演目の「アーナンダイ」では、「貫手(ぬきて)」と呼ばれる指先を真っすぐ伸ばして相手の急所を突く技が、演武の中に多く取り入れられている。
加えて特徴的なのが、防御と攻撃を一体化させたジグザグな足の運びだ。

形の攻撃の場合、正面に出るのが普通の動きだが、まず攻めてきた相手の動きを斜め前に出ながら受けて、そこから間髪入れずに攻撃に転じ、すかさず貫手などの技を出していくわけだ。ひざを柔らかく使い、細かい動きの一つひとつに、意味を込める。

引用:https://dot.asahi.com/wa/2019121100087.html?page=2

奥が深いですね。

アーナンは、さまざまな大会で披露し、優勝に導いた型でもあります。 力強い動作とともに俊敏な動きも加わっているため、喜友名選手の特徴を活かしている型でもあります。眼力も強いため、より臨場感あふれる演舞に仕上がっていますね。

「声・目力・俊敏性・フォーム・迫力」。どれを取っても完璧としか言いようがありません!

一つ一つの形の完成度が高く、形をしたときに本当に相手と戦っているかのような迫力や凄みがあるのが、喜友名選手の強みですね。

団体演武もとても美しいのでこちらにまとめてみました!

喜友名諒の筋肉美5選!

お待たせしました!
喜友名諒選手の肉体美5選、探してきました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

kurihara chiaki(@kuriharachiaki_2)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenta Miyazaki(@eteko1990)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenta Miyazaki(@eteko1990)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

CrossFit BAGUS(@crossfitbagus)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

ブルーファーストスター(@blue_first_star)がシェアした投稿 -

Tシャツの上からでも溢れ出る筋肉質な体で、腕の筋など、筋肉フェチでなくても見てしまうほど美しいですね。

尋常ではない過酷なトレーニング量が想像できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

bluefirststar(@jinjin.uehara)がシェアした投稿 -

私服姿もオシャレで素敵でしたので載せちゃいました♪

喜友名諒の体幹トレーニング法や練習方法は?

さて、気になる喜友名選手のトレーニング方法です。
普段はReebok CrossFit Asia, Reebok CrossFit SSCでトレーニングをしているそうです。

す、すごい。。。!

この他、ジョギングや重量挙げのトレーニングも取り入れているそう。

さらに下記の琉舞まで、強靭な肉体としなやかさを追求し、休む間もなく2020年東京オリンピックへ向けて追い込みをかけている様子ですね!

佐久本会長が「目線、腰の振り、手の入れ方など内面的なものの表現に良い」と12月から稽古に琉舞を取り入れており、この日の稽古前には玉城流翔節皓涼会・黒濱美紀教師の指導の下、喜友名らが「かぎやで風」を披露。喜友名は「柔らかい動きの中にもダイナミックさがある。研究して空手に生かしたい」と語った。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000021-ryu-oki

「趣味はトレーニングなんですけど…」という喜友名のもう一つの特技は楽器の三線(さんしん)。「家に三線があって自然に触っていた。沖縄の伝統文化も触れていきたい」。沖縄民謡も歌うこともあるエースは空手の腕とともに三線の腕も磨いていく。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_627779/

トレーニング自体が趣味というのも驚きですが、さらに三線まで演奏できるとは、器用すぎます!

この度、空手がオリンピック競技に採用され、喜友名選手が注目を浴びることは間違いないと思いますが、空手を通して日本の武道や文化をもっと世界に広めていってほしいですね。

コロナウイルスの影響で外出自粛ムードで、こういった、自宅でトレーニングできる商品の売れ行きがすごいらしいですね。
高額ですが、Amazon、楽天より安かったので、載せておきます。

>>発売開始後2カ月待ちの第三世代フィットネスFiTBOX

まとめ

喜友名選手の尋常ではない筋肉美や演武に惚れ惚れでしてしまいました!
今まで空手に興味のなかった人たちをも魅了してしまうほどの喜友名選手の演武、これからも目が離せませんね。

女子「形」の、かわい過ぎる空手家、清水希容選手とともに、今度は2021年東京オリンピックでも、アベック金メダルを獲って話題を独占してくれることを期待しています!

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう